レオが次期大統領のトランプ氏に環境問題のプレゼンをした〜!

りなさま、ありがとう〜〜

http://www.hollywood-news.jp/news/gossip/70889/


ディカプリオがトランプ氏と会談、環境事業による雇用創出を議論

俳優のレオナルド・ディカプリオが、次期アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏と会談したという。

環境問題に熱心に取り組んでいることで知られるレオナルドは、1998年にレオナルド・ディカプリオ財団を設立して、環境や動物保護をサポート。
今年の7月にも、環境問題の解決のために1,560万ドル(約17億円)を寄付していた。

そんなレオナルドと彼の財団のCEOを務めるテリー・タミネン氏は、ドナルド・トランプ氏と娘のイヴァンカらトランプ氏のチームと会合を持ったことを「AP通信」への声明で認めた。

トランプタワーで行われたこの会談で、レオナルドとタミネン氏は再生可能エネルギーやクリーンエネルギーに注力することで数百万の雇用を創出できるとプレゼンテーションを行ったという。

文:ハリウッドニュース 編集部

〜〜

http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20161209/Cinemacafe_45518.html

レオナルド・ディカプリオドナルド・トランプ次期アメリカ大統領と会談、再生可能エネルギーの経済効果について話し合った。

環境保護活動に熱心で、自身の名を冠した「レオナルド・ディカプリオ財団(LDF)」を設立しているレオナルドは、LDFのCEOのテリー・タミネン氏とともにニューヨークのトランプ・タワーを訪問。大統領選挙期間中、地球温暖化について懐疑的な態度を示していたトランプ氏と彼の長女・イヴァンカと会談し、クリーン・エネルギーに注力することで数百万の雇用を作り出すとプレゼンテーションを行なった。

レオナルドはそれ以前にも、イヴァンカに自身が手がけた地球温暖化についてのドキュメンタリー映画『Before The Flood』(原題)を送っていた。

タミネン氏によると、トランプ氏は今後も会談を希望していて、来年1月にも再度会談を予定しているという。

(text:Yuki Tominaga)


〜〜

「before the flood」では、トランプ氏は環境問題に興味無しな感じでしたよね。。
レオのプレゼンをきっかけに、地球の現状を知ってもらって、
レオの活動に協力してもらいたいです〜。
地球を守ることは、自分や自分自身の子孫のためにも、ぜひ協力していただきたいです。


.

  by leonardo_D | 2016-12-08 19:00 | 環境問題&イベント

<< アカデミー賞ドキュメンタリー映... 『レヴェナント:蘇えりし者』で... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE