レオは気候変動に関する国連特使を辞任すべき??

https://jp.sputniknews.com/life/201610152905954/

ハリウッド俳優レオナルド・ディカプリオ氏が汚職事件を受け気候変動に関する国連特使を辞任するべきだ。
環境問題に取り組むスイスのブルーノ・マンセーラ基金代表ルーカス・シュトラウマン氏が述べた。

「ディカプリオ氏が自分の罪を認めない場合は、我々は気候変動に関する国連特使を辞任するよう求める。
このような重要な役割を担う信用がないからだ」。ハフィントン・ポストが伝えた。

米政府当局者は8月、俳優レオナルド・ディカプリオ氏の慈善団体が総額約30億ドルのマネーロンダリングをしていた疑いをかけた。
俳優はマレーシアの国営基金1MDBの資金横領に関与する人々と知り合いだったことが疑われる。
米国法務省のレポートでは10億ドルの資金を横領した投資家ジュ・ロウ氏の名が挙がっている。
ディカプリオ氏は2014年に気候変動に関する国連特使に任命されていた。

〜〜〜


マレーシアの疑惑の会社の1MDBが、
レオの基金を通してお金を洗浄したってことなのかな?
ウルフ・オブ・ウォールストリートの資金も出していた会社だけど、
レオがそのお金が汚れたお金ってことを知らないかもしれないのに...。
共謀していたならわかるけど、知り合いってだけで
手を組んでマネロンしたとか、そんなこと無いと思うんだけど!

これだけ環境問題に貢献しているのに、なんかとばっちりなような気がする...。


.

  by leonardo_D | 2016-10-16 15:52 | 環境問題&イベント

<< スーパーヒーローアニメ「キャプ... 「Before the Flo... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE