「South by South Lawn(SWSL)」で、バラク・オバマ米大統領と気候変動について議論する☆

[映画.com ニュース] 
オスカー俳優のレオナルド・ディカプリオが、ホワイトハウスで10月3日(現地時間)に開催されるイベント「South by South Lawn(SWSL)」で、バラク・オバマ米大統領と気候変動について議論することが決定した。

長年にわたり熱心に環境問題へ取り組んできたディカプリオは、今年2月のアカデミー賞の受賞スピーチでも、「気候変動は実際に起きていて、人類に対する危機で最も切迫したものです。
我々は力を合わせて行動を起こす必要があります」と熱弁。
オバマ米大統領とのディスカッションには、気候科学者キャサリン・ヘイホー博士も加わり、「未来の世代のために、この惑星を守ることの重要性」をテーマに話し合うという。

米ハリウッド・レポーター誌などによれば、ディスカッションに続き、ディカプリオが製作総指揮・出演した新作映画「Before the Flood(原題)」(フィッシャー・スティーブンス監督)の上映が行われるという。
同作は、国連ピース・メッセンジャーとして気候変動の危険性を啓蒙するグローバルな活動を展開してきたディカプリオの軌跡を追ったドキュメンタリーだ。

ホワイトハウスの公式ツイッターでの発表に続き、ディカプリオ本人もディスカッションを心待ちにしていると投稿。オバマ大統領は、オースティンで開催される音楽×映画×テクノロジーの祭典「SXSW(South by Southwest)」に今年出席し、そこから着想を得てSXSLを企画、「理想と芸術と行動のホワイトハウス・フェスティバル」を銘打っている。
イベントの模様は、ホワイトハウスの公式HPや公式Facebookなどでライブストリーム中継されるという。

〜〜

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1719066.html


今年のアカデミー賞で悲願のオスカーに輝いた俳優レオナルド・ディカプリオ(41)が、3日にホワイトハウスで開催されるイベント「サウス・バイ・サウス・ローン」で、オバマ米大統領と気候変動について議論することが明らかになった。

 オバマ大統領と気候科学者のキャサリン・ヘイホー博士と共に、「未来の世代のために、この惑星を守ることの重要性」をテーマにディスカッションを行うことが発表された。その後、環境保護問題に熱心に取り組んでいるディカプリオが自らが世界各地を回って取材したドキュメンタリー映画「ビフォア・ザ・フラッド」も上映されるという。
サウス・バイ・サウス・ローンは、変化を目指す様々な活動や芸術、音楽を紹介するもので、ホワイトハウスの公式サイトからライブストリーミング中継される。

 「ビフォア・ザ・フラッド」は、ディカプリオが出演とプロデューサーを兼任し、約3年にわたって世界各地を巡って地球温暖化の真実に自ら立ち向かってきた渾身の作品。
ディカプリオは、これまでも環境保護活動に1500万ドルを寄付したり、国連の環境サミットでのスピーチやローマ法王と環境問題で意見交換するなど、気候変動に関して積極的に啓蒙活動を行っている。
「気候変動は我々にとって最大の脅威」と訴えてきたオバマ大統領とどのような議論を交わすのか注目されている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

〜〜

ライブ中継されるサイト

ホワイトハウス公式サイト
https://www.whitehouse.gov/

https://www.facebook.com/WhiteHouse/

https://www.youtube.com/user/sxsw



オバマ大統領と議論するのかな?!
ライブストリーミングで見れちゃうの? すごーーーーーい☆

https://www.instagram.com/p/BLE9KbLByGy/?taken-by=fisherstevens

d0007144_16443493.png



関連エントリー
オバマ大統領とレオ☆
カテゴリー Before the Flood


.

  by leonardo_D | 2016-10-03 16:25 | レオニュース

<< ホワイトハウスの中継はじまってます☆ 最近ニューヨークで目撃された写真 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE