レオがマーロン・ブランドのオスカー像を贈られていた

http://jp.sputniknews.com/entertainment/20160924/2814904.html

米人気俳優レオナルド・ディカプリオ氏が、スキャンダルの渦中の人となった。
「The Hollywood reporter」紙によれば、彼の家の中で、マーロン・ブランド氏のオスカー像が見つかったのだ。

このオスカー像は、2000年代初め、まだマーロン・ブランド氏が生きていた時になくなったもので、
ブランド氏は映画「波止場」により、アカデミー賞主演男優賞に輝き、このオスカー像を贈られた。
彼は数年間、なくなったオスカー像を探したが、結局見つからなかった。

その後、ディカプリオ氏は、友人達から贈り物としてブランド氏のオスカー像を受け取っていたことが明らかになった。氏にプレゼントされたのは2012年、彼が38歳の時だった・
友人達というのは、映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の撮影に財政援助したRed Granite Pictures社の代表達だった。

マーロン・ブランド氏のオスカー像は、オークションで仲介者により60万ドルで落札された。
しかしブランド氏の財産保管人は、ブランド氏はオスカー像を売ったことなどないと主張している。

こうした経緯を経て、ディカプリオ氏のもとには「盗まれたオスカー像」が保管されるに至ったようだ。
あるいは彼は単に、そうしたことがオスカー像の売却を禁じた米映画芸術科学アカデミーの決まりに矛盾していることを知らなかなったのかもしれない。

〜〜

Red Granite Picturesは、ウルフ・オブ・ウォールストリートに出資したマネーロンダリングスキャンダルで
名前がでてきていますね...。
レオの知らぬところで、起きていることと思いますが、
これ以上、変なことに巻き込まれないことを祈ります。

.

  by leonardo_D | 2016-09-24 23:37 | レオニュース

<< ヒラリー・クリントン氏の選挙資... ニューヨークのカフェで♪ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE