レオ、批判される...。

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより転載)

http://www.usmagazine.com/celebrity-news/news/leonardo-dicaprio-takes-private-jet-to-accept-environmental-award-w207368

先週はじめ、カンヌにいたかと思えば、18日(水)に
Riverkeeper Fishermen’s Ballの授賞式に出席し、
次の日にamfAR Cinema Against AIDS Galaに出席するため、
カンヌに引き返したレオですが、
環境問題を訴えているくせに、プライベートジェットを乗り回している!と、
ソーシャルメディアで批難されてしまったようです...。

広報がコメントを出しているとおり、両方のイベントに出席するためには、
そうせざるをえなかったのでしょうが、
日程調整など、どうにかならなかったのでしょうかね。
オスカー受賞して、公私ともに、言動に対する世間のチェックがますます厳しくなりそうです...。


おまけです。
↓インセプションの時のプレミアの動画らしいですが、
ママの方を見て笑うレオがキュート☆

https://www.instagram.com/p/BFtnQhhkSd4/

~~~~~

まず、おまけの笑顔!!!
やばい☆
かわいすぎるぅぅぅ〜〜〜(*´ω`*)♡
悶絶死〜〜〜♡
子供の頃から、このはじける笑顔はかわりませんね♡

そして!
プライベートジェットを利用すると、鬼の首をとったかのようなこの批判...。
気の毒ですよ...。
日本に来るときも民間機を使ってくることが多いのに。。
今回はスケジュール的にプライベートジェットを使った方が良かったのだろうし、
民間機に乗ることを最優先にして、レオの人生の楽しみや行動を制御することもないと思うし。
普段、出来る限り、出来る範囲のエコ活動をしているのにねぇ...。と、思ってしまいます。
レオが環境問題に貢献してるほうが大きいでしょうに..!


〜〜

http://axn.co.jp/news/332225

環境保護活動で知られるレオナルド・ディカプリオが、言っていることとやっていることが違うと批判されている。

 5月18日(現地時間)にニューヨークで開催されたリバーキーパー・フィッシャーマンズ・ボールで、ディカプリオはラルフ・ローレンと共に環境保護に貢献している人物として表彰をされている。
MailOnlineなどによると、彼はこのイベントに出席するためにカンヌからニューヨークへプライベートジェットで移動したそう。その翌日もプライベートジェットでカンヌに戻り、今度はAIDSのイベントに出席したという。

 ソーシャルメディアでは、「ディカプリオの自己認識が彼のカーボンフットプリント(二酸化炭素排出量)ほどあればいいのに」と彼の行動を批判する声が多くみられた。
ソニー・ピクチャーズのハッキング事件では、ディカプリオが6週間の間にロサンゼルス、ニューヨーク、ラスベガス間でプライベートジェットを6回飛ばしていたことも明らかになっており、環境保護からは程遠いとあきれられている。

 ディカプリオの代理人は、もともと予定されていたフライトに乗せてもらったのだと Us Weekly にコメント。
それによると、ニューヨークとカンヌで開催された、それぞれのイベントでスピーチを頼まれており、両方に出席するためにはフライトが予定されていたプライベートジェットに便乗させてもらうしかなかったとのこと。
プライベートジェットに乗ったものの、両方のイベントで何百万ドルもの資金を集め、自身も高額を寄付していることを念押ししている。
(澤田理沙)

  by leonardo_D | 2016-05-26 19:38 | レオニュース

<< 「多聴多読マガジン」 2016... Teen Choice Awa... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE