amfARのチャリティにレオ邸宿泊権出品。3700万円で落札。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1650668.html

19日夜、今年で23回目を迎える米エイズ研究財団amfAR主催によるエイズのチャリティ・イベントが行われ、レオナルド・ディカプリオがパームスプリングスに所有する豪邸に滞在する機会をオークションに出品したという。

 ニューヨーク・デイリー・ニューズ紙によると、レオの邸で来年1月16日から23日までの1週間を過ごす機会は、33万6000ドル(約3700万円)で落札されたという。
邸でレオと一緒に過ごすことはないものの、その次の1週間も、11万2000ドル(約1200万円)で落札されたらしい。

 レオが2014年、520万ドルで購入した邸は有名建築家のデザインによるもので、総面積7000スクエアフット(約651平方メートル)。
6寝室および7・5の浴室を備える。俳優オーランド・ブルームも入札者の1人だったようだ。

 レオは昨年も同チャリティ・イベントで、自分のヨットで夕食を共にする機会を提供し28万ドル(約3000万円)で落札された。
オスカー俳優のケビン・スペイシーがオープニングの司会を務めた同イベントには女優のユマ・サーマンも出席。俳優エイドリアン・ブロディが描いた絵が、50万4000ドル(約5500万円)で落札された。
(ニューヨーク=鹿目直子)

〜〜

レオ抜きなのかぁ...。
レオ付きだったら、すごいことになりそうw


.

  by leonardo_D | 2016-05-21 13:50 | 環境問題&イベント

<< 5/19 amfAR Cann... 5/18 カンヌ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE