地球温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」の署名式

みけさま、ありがとう〜〜☆

レオがニュースZEROにでていたようです☆

動画有り↓
http://www.kyt-tv.com/nnn/news890125098.html

ディカプリオさん「早く対策を」地球温暖化

去年12月に採択された地球温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」の署名式が22日、
国連本部で行われた。  
国連メッセンジャーのレオナルド・ディカプリオさんは
「温暖化を食い止めるのは簡単ではない。
その手段はあるのだから、早く対策をとらないと手遅れになる」と話した。  
協定では、気温の上昇を2℃以内に抑える対策などを各国に求めている。

-----追記2016.4.24

あけちんさま、ありがとう〜〜☆

動画有り
http://www.news24.jp/articles/2016/04/23/10328451.html

去年12月に採択された地球温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」の署名式が22日、国連本部で行われた。

 国連メッセンジャーのレオナルド・ディカプリオさんは「温暖化を食い止めるのは簡単ではない。その手段はあるのだから、早く対策をとらないと手遅れになる」と話した。

 協定では、気温の上昇を2℃以内に抑える対策などを各国に求めている。

〜〜

動画有り
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000073318.html


ニューヨークの国連本部で、温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」の署名式が行われました。

 22日の署名式には、日本や中国、アメリカなど国際的な合意の署名式としてはこれまでで最も多い175の国や地域の代表者が出席しました。国連の気候変動問題特使を務める俳優のレオナルド・ディカプリオさんも参加し、国際社会が一刻も早く温暖化対策に取り組むよう訴えました。
パリ協定は、温室効果ガスの削減にすべての国が取り組む新しい枠組みで、発効には少なくとも55カ国の批准が必要です。
温室効果ガスの排出量が世界で最も多い中国は、9月までには批准手続きを取ると明言しています。排出量2位のアメリカも「年内に批准できると期待している」として、積極的な姿勢を示しました。




.

  by leonardo_D | 2016-04-23 03:32 | レオニュース

<< アメリカでは「The Reve... 『レヴェナント:蘇えりし者』を... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE