オランウータンの保護活動でインドネシア政府がレオに国外退去の警告

パーム油を作るために、森林伐採をし、
伐採だけでなく、過去記事を見ると、生息するオランウータンも殺していたようですよね。。
パーム油の農場批判をし、オランウータンの保護活動を煙たく思った政府が、レオを国外退去の警告をしたそうです..!

政府はレオの売名行為って、言ってるけど、売名行為しなくても、すでに世界的に有名ですよ..!
俳優だけでなく、環境保護、野生動物の保護、地球を守るリーダーとしての活動も有名。

政府が有名なレオの発言の影響力を恐れていると思うんだけどー(●`ε´●)


http://jp.sputniknews.com/world/20160402/1886345.html

インドネシア政府の職員が俳優のレオナルド・ディカプリオさんを国外退去処分にすると警告をした。
ディカプリオさんが現地のパーム油の農場を批判する発言をしたためだという。

ディカプリオさんは現地の自然保護団体の代表らを訪ね、スマトラ島のグヌン・ルスル国立公園を見学した。

その後ディカプリオさんは自身のInstagramに野生動物の保護を呼びかける写真を投稿。
また現地のスタッフがインドネシアの大統領に向けてグヌン・ルスル国立公園の生態系保護を請願する言葉もTwitterで伝えた。

インドネシア政府の職員はこれに激怒した。
ディカプリオさんの行動は売名行為であり、国民の政府への信頼を損ねるものだとした。


ーーーー関連エントリー
オランウータンとレオ☆その2
オランウータンを殺す計画。。オラウータンを守ろう!!

オランウータンとレオ☆
レオはインドネシア その2 追記有り
レオはインドネシア

  by leonardo_D | 2016-04-02 10:07 | 環境問題&イベント

<< Appian Wayとパラマウ... 「レヴェナント 蘇えりし者」音... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE