親子二代でレオのボディーガード☆ ダンさんの息子さん♡

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1225394/

 念願のアカデミー主演男優賞を手にした米俳優レオナルド・ディカプリオ(41)が今週来日した。

 5度目のノミネートにして初のオスカーを射止めることになった主演映画「レヴェナント 蘇りし者」(4月22日公開)のPRのためだが、時折のぞかせる笑顔に受賞の余韻を楽しむ余裕が感じられた。

 プライベート機に同行した20人余りの関係者の顔ぶれもバラエティーに富んでいた。

 ファンから「ママ!」と声を掛けられていたのは母親のイルメリンさん。
ファンとのツーショット撮影にも応じるなど、サービス精神旺盛だ。

 決して豊かではなかった少年時代、深い愛情を注いでくれた母親へのディカプリオの思いは強い。
アカデミー賞の授賞式では環境問題に触れた公的スピーチで喝采を浴びたが、それに先立つ英アカデミー賞のスピーチでは母親への感謝の言葉に終始している。
今回のようなPRツアーや授賞式の写真には母子のツーショットが少なくない。

 イベントではその母親より近くに立ったのが2人のボディーガードだ。
50代とおぼしきダン・パーマーさんはウォーレン・ビーティ似の端正な顔立ち。
映画「ボディーガード」(92年)でケビン・コスナー演じる主人公のモデルになった米国屈指の腕利きだ。

 さりげなく左右に目を配り、左耳にはイヤホン、ときおり手首のマイクで連携を取る。
スーツの着こなしもディカプリオにひけを取らない。確かに絵になっている。

 もう1人は20代の若者で、長身のパーマーさんよりやや小柄だが、どこかに面影がある。
実はパーマーさんの子息で、父の仕事ぶりに憧れ、親子でボディー・ガードをしているのだという。

 そして一行の中にはもう1人意外な顔が。
「戦場のピアニスト」(02年)で注目された米俳優エイドリアン・ブロディ(42)だ。
大きな鼻が印象的な顔立ちは隠しようがない。
別の仕事で乗り合わせたという彼はレッドカーペットイベントでもスタッフに混じり、片隅にそっと立っていたが、ファンから「エイドリアン!」の声が掛かると照れくさそうに記念撮影に応じていた。

 プライベートも合わせるとこれが15回目の来日というディカプリオには、輪郭が似ているからだろうか、
名優マーロン・ブランド(享年80)に通じる風格を感じた。
同年齢に当てはめてみればブランドが「逃亡地帯」や「伯爵夫人」に出ていた頃だ。
確かにイメージが重なる。

 ようやく手が届いたアカデミー賞がそんな貫禄につながったのだろうか。
どこかほんわかとしたレオ様一行は、心に落ち着きを得た本人を取り巻くハッピーな空気に満たされていた。
【相原斎】

〜〜〜


わからないけど、この方がご子息かな?
ちょっと似てますよね☆

d0007144_2373450.jpg

  by leonardo_D | 2016-03-26 01:53 | レオニュース

<< GQの表紙がレオ☆(南アフリカ版) 反ドナルド・トランプのドキュメ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE