BAFTA(英国アカデミー賞) レオのスピーチが感動的☆

http://www.cinematoday.jp/page/N0080352

アカデミー賞の行方を占うとされる2016年英国アカデミー賞(BAFTA)が現地時間14日に発表され、映画『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオが主演男優賞に輝いた。
ディカプリオの同賞受賞は、4度目のノミネートにしてこれが初めて。
今回BAFTAの主演男優賞にノミネートされていたのはアカデミー賞の候補者と同じメンバーだったこともあり、ディカプリオは悲願のオスカー獲得にまた一歩近づいたといえるだろう。


 受賞スピーチでは『レヴェナント:蘇えりし者』のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督や共演のトム・ハーディらに感謝の言葉を伝えたディカプリオ。
最後に「この人が居なかったらここに立つことなどできませんでした」と切り出し、治安の悪いイーストロサンゼルスで育った子供時代、彼の将来を思った母親が毎日3時間かけて違う地域の学校に送ってくれていたことを明かすと「今日はそんな彼女の誕生日なんです。だからママ、お誕生日おめでとう。
とても愛しているよ」と感動的なスピーチを締めくくった。

 8部門でノミネートされていた『レヴェナント:蘇えりし者』は主演男優賞、作品賞、監督賞など5部門で受賞。最多9部門でノミネートされていたトッド・ヘインズ監督の『キャロル』の受賞数はゼロで、同じく9部門でノミネートされていたスティーヴン・スピルバーグ監督の『ブリッジ・オブ・スパイ』は助演男優賞のみの受賞となった。

 また、新人賞のEEライジング・スター賞は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のジョン・ボイエガが獲得した。(澤田理沙、編集部・市川遥)

BAFTA 2016 - Leonardo DiCaprio Speech



~~

今までもたくさんの親孝行をしてきているレオですが、
今回はまた特別な贈り物ができましたね♡
レオ&ママ、おめでとうございます(*^_^*)

ーーー関連エントリー
BAFTA(英国アカデミー賞) レオ受賞!!!
BAFTA(英国アカデミー賞) 前夜のディナーパーティー

  by leonardo_D | 2016-02-15 18:19 | ランキング&アワード

<< BAFTA(英国アカデミー賞)... BAFTA(英国アカデミー賞)... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE