アニー賞で、The Revenantの熊さん 受賞(* ̄(エ) ̄*)

のんのん様、ありがとう〜〜

(かきこみより転載)

オスカープラネット様より。
http://homepage3.nifty.com/filmplanet/oscar/preoscar.htm#theannieawards

アニー賞
The Annie Awards February 06, 2016 in Los Angeles

◆キャラクター・アニメーション賞(実写)
ホビット 決戦のゆくえ – Azog
ホビット 決戦のゆくえ – Smaug
ジュラシック・ワールド – Indominus Rex
アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン – The Hulk
アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン – Ultron
★レヴェナント:蘇えりし者 – Judy

「インサイド・ヘッド」圧勝のニュースは日本でもTVで報道されていますが、
キャラクター・アニメーション賞(実写)部門で、
The Revenantの熊が受賞してます!

熊さん、このオスカー・シーズンに、かなり愛されていますね♪

〜〜〜

またもや熊さん、受賞!
熊さん、Judyっていうお名前なのね〜☆

おめでとう〜〜♪


〜〜〜


http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&k=20160208033802a

【ロサンゼルスAFP=時事】
米ロサンゼルスで7日、全米監督組合(DGA)賞の授賞式が開催され、映画『レヴェナント:蘇えりし者』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督(52)が長編部門での受賞を果たした。
同監督は、3週間後に控えた第88回アカデミー賞の監督賞にもノミネートされている。

 DGA賞は、ハリウッド映画賞シーズン最高峰のアカデミー賞の前哨戦と目されており、
DGA受賞でオスカーへの期待も高まることとなった。
同監督は既に、今年のゴールデン・グローブ賞の監督賞も受賞している。

 昨年は、ダークコメディー映画『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で受賞しているため、イニャリトゥ監督は史上初となる2年連続での受賞を成し遂げた。

 19世紀の毛皮ハンター、ヒュー・グラスを描いた映画『レヴェナント』で主役を演じた俳優のレオナルド・ディカプリオも、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされている。

 市内センチュリーシティーのハイアット・リージェンシー・センチュリープラザホテルで行われた授賞式でのスピーチでイニャリトゥ監督は、「謙虚に受け止めたい。とても幸運だし最高の気分だが、それ以上に感謝の気持ちでいっぱいだ」と述べている。
【翻訳編集AFPBBNews】

  by leonardo_D | 2016-02-09 19:23 | ランキング&アワード

<< アカデミー賞ノミネート者のラン... DGA(アメリカ監督組合賞)イ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE