LAタイムズの記事 (中国でレオが大人気)

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより転載)

http://www.latimes.com/entertainment/movies/moviesnow/la-et-mn-china-revenant-oscar-leonardo-dicaprio-20160205-htmlstory.html

中国でタイタニックが公開されて以来、年齢問わずレオは大人気で、
「小李子」“Xiao Lizi”(LAタイムズでは「 Little Leo」と訳されていますが、
「小」は、中国で友達などに親しみを込めて名前を呼ぶときに付ける文字ですね。)と呼ばれているそう。

そして今、SNSなどでのオスカーの話題は、レオが受賞できるかどうかということに集中しているそうです。

政府の検閲により、暴力やドラッグ描写の関係で、ウルフやレヴェナントは中国で公開されず、
1993年の受賞式で、プレゼンターのリチャード・ギアが、
チベット問題で中国政府を批判するコメントを述べて以来、授賞式のライブ中継も無くなっているそう。

でも、実際はみんなが違法コピーでウルフやレヴェナントを観ているのだとか。
そして、LAタイムズのサイトに貼られている動画のように、
レオの応援歌??まで作られているのだそうです(!)

〜〜

応援歌まで作られてるなんて〜w
日本より盛り上がってますね〜〜!

  by leonardo_D | 2016-02-09 18:39 | レオニュース

<< カメラマンのJohn russ... オスカー・プラネット様のオスカ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE