1/28 レオはバチカン市国☆法王と面会

kuroさま、ありがとう〜〜〜☆

本当に忙しいレオ!

1/28
今度はバチカンで姿を目撃されました〜。
パパも一緒ですね☆
ローマ法王フランシスにご挨拶をして、環境問題についてお話したそうです。

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-3420686/Pope-meets-fellow-green-campaigner-Leonardo-DiCaprio.html

http://news.yahoo.com/pope-meets-fellow-green-campaigner-leonardo-dicaprio-103336072.html;_ylt=A0SO8yTOK6pWcrcA7otXNyoA;_ylu=X3oDMTByNWU4cGh1BGNvbG8DZ3ExBHBvcwMxBHZ0aWQDBHNlYwNzYw--

d0007144_012545.jpg

d0007144_0128100.jpg

d0007144_0121068.jpg

d0007144_23411458.jpg



Holy See: Leonardo DiCaprio meets with Pope Francis

パパも法王の前では、髪をきっちり結んでますね☆


El Papa recibio a Leonardo DiCaprio 28 01


〜〜

http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/28/leonardo-dicaprio-meets-pope_n_9107214.html

アメリカの人気俳優レオナルド・ディカプリオさんが1月28日、バチカン市国を訪れ、ローマ法王フランシスコと面会した。気候変動が地球に与える悪影響を食い止めるため、共に何ができるのかを話し合ったという。毎日新聞などが伝えた。

俳優業の傍ら、環境保護活動に取り組むディカプリオさんは15〜16世紀のオランダの画家ヒエロニムス・ボスの画集と、法王の慈善活動への寄付金を贈った。

法王は昨年6月に発表した環境問題に関する重要文書「ラウダート・シ」などを手渡し、「忘れずに、私のために祈ってほしい」と面会を締めくくった。
 

ディカプリオさんは気候変動問題を担当する国連の「平和の使者」を務め、環境保全が目的の基金を設立して世界の環境保護団体に多額の寄付をしてきた。ローマ法王も、地球温暖化に警鐘を鳴らす公文書を発表するなど環境問題への取り組みで知られる。

〜〜

http://japan.techinsight.jp/2016/01/kay-leo-in-vatican.html

環境問題の解決に熱意を見せ、積極的に活動を展開してきた米俳優レオナルド・ディカプリオ。
彼がこのほどローマ法王フランシスコに謁見し、会談を行った。

現地時間28日に、レオナルド・ディカプリオがバチカンにて法王フランシスコに謁見した。
理由は異常気象などについて話し合うためで、その時間は15分ほど。『People.com』には、ある情報筋より以下の証言が寄せられたという。

「レオは、互いに懸念している事柄につき話し合いたいと説明しました。つまり環境保護と気象の変動についてです。」

またこの謁見を喜んだディカプリオは、法王に画集を贈呈。
会談もスムーズに進んだもようで、ディカプリオは会談終了後に法王の指輪にキスをし、イタリア語で感謝の言葉を述べたそうだ。

ちなみにディカプリオは1998年に「Leonardo DiCaprio Foundation」を設立。
それ以降65以上の団体を支援し、数十億円ともいわれる助成金を提供するなどして環境問題の解決に向け努力を続けている。

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

  by leonardo_D | 2016-01-29 00:16 | 環境問題&イベント

<< メキシコでの記者会見 その3 ... クマー! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE