レオの気候変動の発言は助けにならない?!

いろいろな意見もありますからね...。(^_^;)

http://jp.reuters.com/article/trudeau-idJPKCN0V30XJ

[22日 ダボス ロイター] -
カナダのトルドー首相は、米俳優レオナルド・ディカプリオさん(41)に対し、気候変動についての「扇動的な発言」をトーンダウンするよう求めたことを明らかにした。

ディカプリオさんは今月20日、スイスのスキー保養地、ダボスで開催されていた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で、企業の欲望が気候変動をもたらしたと指摘し「もう十分だ」と発言した。

首相は同日の晩餐会でディカプリオさんに反論し、石油業界で職を失い、支援を必要とする家庭もあるなか、扇動的な発言はそうした世帯やカナダにとって、必ずしも助けにならないと述べたという。

「ディカプリオさんは、我々が気候変動に対し具体的行動を起こせば、自分は真っ先に我々とともにそれを祝う、と答えた」と記者団に22日明らかにした。

  by leonardo_D | 2016-01-25 20:13 | 環境問題&イベント

<< 「The Audition」での写真 PGA(アメリカ製作者組合賞)... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE