マイケル・ケインの発言やアカデミー賞欠席の話題など。

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより転載)

2年連続で黒人がノミネートされていなことに対して、
「ホワイト・オスカー」との批判が一部で巻き起こっているようですが、
それに対するマイケル・ケインの発言の中でレオについて言及しています。

"24 hours on an aeroplane and I've got to sit there clapping Leonardo DiCaprio. I love Leonardo, he played my son in a movie, but I'm too old to travel that far and sit in an audience and clap someone else."

(もし自分がノミネートされていたら)
レオに対して拍手するために、飛行機で丸1日かけてセレモニーに出席しなくちゃならない、
レオのことはインセプションで共演してるし好きだけど、
この歳でそのために長旅をするのは大変
(だから、ノミネートされなくていいこともある。)、
というような意味だと思いますが、
この記事で注目されているのは、ケインが、
「レオが受賞すると”思う”。」とかいう言い方ではなく、
誰もが、分かっているけど口にするのを控えている、
「レオが受賞する。」ということを、はっきり公言していることなんです。

アカデミー賞の投票締め切りは2月23日で、まだあと1か月あります。
まだまだ、何が原因で流れが変わってしまうか、分かりません。
マイケル・ケインの真意はわかりませんが、へんな発言が発端で、
レオに対するバックラッシュが起きないことを祈ってます。


〜〜〜

マイケル・ケインは、レオ受賞を疑ってないからこその発言?なんでしょうが、
締切までまだ日があるし、
発言の受け取り方で、いかようにも流れは変わってしまいますものね。。
..(´・ω・`)
あれこれ心配事がやってきますが、
早く受賞して喜びを分かちあいたいです☆

きっと、今のレオには、ネガティブな話題も跳ね返す力があると思います。
なんとなくなんですが、プレミアやQ&Aで見せる余裕というか、
最高の作品に仕上がった満足感みたいなものを感じます。
興収的にも世間に受け入れられていると思うし、きっと大丈夫♪ うん。


〜〜

ウィル・スミス夫妻や、スパイク・リー監督らは、黒人がノミネートや受賞されないことで、
今年のアカデミー賞を欠席するそうです。
アカデミー賞では過剰な反応のように思えるけれど、
アメリカで黒人に対する社会問題は、深刻な闇を抱えていると思います..。

http://eiga.com/news/20160119/16/

映画.com ニュース
アカデミー賞の俳優部門のノミネートが白人のみとなったことで、アメリカではアカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーに対する批判が強まっている。
公民権運動の指導者として知られるマーティン・ルーサー・キング牧師の生誕を祝うマーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デーの1月18日、黒人監督のスパイク・リー監督は自身のインスタグラムを通じて、来月行われるアカデミー賞授賞式の欠席を宣言した。

リー監督は「2年連続で俳優部門の候補者20人が全員白人なんてことがどうして起こりえるのか? 俺たち(黒人)は演技が出来ないとでもいうのか? ふざけるな!」と怒りのコメント。

ただし、映画芸術科学アカデミーのシェリル・ブーン会長は黒人女性であるばかりか、今年のアカデミー賞の司会は黒人コメディアンのクリス・ロックで、リー監督自身も昨年映画芸術科学アカデミー主催のガバナーズ賞において名誉賞を授与されていることから、アカデミー賞に対しては比較的寛容な姿勢を見せている。
「わたしの考えでは、本当の戦場はアカデミー賞ではない。ハリウッドのスタジオやテレビ局やケーブル局の重役室だ」と、非白人以外に活躍の機会を提供しないハリウッドの権力者が元凶であると述べている。

なお、人気俳優ウィル・スミスの妻で女優のジェイダ・ピンケット・スミスも、今回のノミネート結果を受けてアカデミー賞授賞式への欠席を表明している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00000038-reut-ent

[ニューヨーク 21日 ロイター]
今年の米アカデミー賞の俳優部門に黒人がノミネートされなかったことを受け、アフリカ系米国人の俳優ウィル・スミス氏は21日、来月行われる授賞式を欠席すると明らかにした。

妻で女優のジェイダ・ピンケット・スミスさんとスパイク・リー監督はすでに欠席を表明している。

ウィル・スミス氏は昨年公開の主演映画「Concussion(原題)」での演技が注目されたが、
アカデミー賞俳優部門の候補から漏れた。

スミス氏は米テレビ番組に対し「妻と話し合った。僕たちは映画界に属しているが、いまは授賞式の場に行き、これでOKと語ることはしたくない」と語った。

同氏は過去2回、アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされている。

  by leonardo_D | 2016-01-24 14:48 | ランキング&アワード

<< 全米トータルでシャッター・アイ... 1/22 LAでDGAのスクリ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE