ブロードキャスト映画批評家協会賞 レオ受賞♡ 追記有り

やたたたたたー\(^o^)/

レオ、ブロードキャスト映画批評家協会賞でも、主演男優賞取りました(*^_^*)
良かった〜〜〜!!
撮影賞もGet!!!

そして、トム・ハーディーは、マッドマックスから、アクション映画男優賞を受賞〜☆

このままの勢いで、波乱なく、アカデミー賞も頂いちゃいましょう♡

〜〜

オスカープラネット様より転載☆


ブロードキャスト映画批評家協会賞
The Broadcast Film Critics Association Awards

◆主演男優賞
ブライアン・クランストン(Trumbo)
マット・デイモン(オデッセイ)
ジョニー・デップ(ブラック・スキャンダル)
★レオナルド・ディカプリオ(レヴェナント:蘇えりし者)
マイケル・ファスベンダー(スティーブ・ジョブズ)
エディ・レッドメイン(リリーのすべて)

◆撮影賞
キャロル
ヘイトフル・エイト
マッドマックス 怒りのデス・ロード
オデッセイ
★レヴェナント:蘇えりし者
ボーダーライン


◆アクション映画男優賞
ダニエル・クレイグ(007/スペクター)
トム・クルーズ(ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション)
★トム・ハーディ(マッドマックス 怒りのデス・ロード)
クリス・プラット(ジュラシック・ワールド)
ポール・ラッド(アントマン)

〜〜

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160118-00000052-nataliee-movi

第21回放送映画批評家協会賞の授賞式が現地時間1月17日、アメリカ・カリフォルニアで開催され、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が最多9部門を受賞した。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」はアクション映画賞をはじめ、ジョージ・ミラーが監督賞、トム・ハーディがアクション映画男優賞、シャーリーズ・セロンがアクション映画女優賞、さらに編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、視覚効果賞を獲得。
作品賞に輝いた「スポットライト 世紀のスクープ」は、アンサンブル演技賞、脚本賞を獲得した。

また主演男優賞には「レヴェナント:蘇えりし者」のレオナルド・ディカプリオ、
主演女優賞には「ルーム」のブリー・ラーソン、
助演男優賞には「クリード チャンプを継ぐ男」のシルヴェスター・スタローン、
助演女優賞には「リリーのすべて」のアリシア・ヴィキャンデルがそれぞれ選出されている。

第21回放送映画批評家協会賞の主な受賞結果は以下の通り。

第21回放送映画批評家協会賞 受賞結果
作品賞
「スポットライト 世紀のスクープ」

監督賞
ジョージ・ミラー「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

主演男優賞
レオナルド・ディカプリオ「レヴェナント:蘇えりし者」

主演女優賞
ブリー・ラーソン「ルーム」

助演男優賞
シルヴェスター・スタローン「クリード チャンプを継ぐ男」

助演女優賞
アリシア・ヴィキャンデル「リリーのすべて」

若手男優・女優賞
ジェイコブ・トレンブレイ「ルーム」

アンサンブル演技賞
「スポットライト 世紀のスクープ」

脚本賞
「スポットライト 世紀のスクープ」

脚色賞
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」

撮影賞
「レヴェナント:蘇えりし者」

美術賞
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

編集賞
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

衣装デザイン賞
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

メイクアップ&ヘアスタイリング賞
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

視覚効果賞
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

アニメーション映画賞
「インサイド・ヘッド」

アクション映画賞
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

アクション映画主演男優賞
トム・ハーディ「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

アクション映画主演女優賞
シャーリーズ・セロン「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

コメディ映画賞
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」

コメディ映画主演男優賞
クリスチャン・ベール「マネー・ショート 華麗なる大逆転」

コメディ映画主演女優賞
エイミー・シューマー「Trainwreck(原題)」

SF / ホラー映画賞
「Ex Machina(原題)」

外国語映画賞
「サウルの息子」

ドキュメンタリー映画賞
「AMY(原題)」

歌曲賞
「See You Again」(「ワイルド・スピード SKY MISSION」)

作曲賞
エンニオ・モリコーネ「ヘイトフル・エイト」

〜〜〜

松さま、ありがとう〜〜☆

http://s.webry.info/sp/umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_41.html

米・放送映画批評家協会が選ぶ、第21回クリティクス・チョイス・アワードの受賞結果が発表されました。(1月17日)

 【放送映画批評家協会】

 放送映画批評家協会(BFCA:The Broadcast Film Critics Association)
 設立年:1995 会員数(映画部のみ):308 本拠地:ロサンゼルス

 公式サイト:http://www.bfca.org/about.php
 クリティクス・チョイス・アワード公式サイト:http://www.criticschoice.com/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Broadcast_Film_Critics_Association

 「放送映画批評家協会」はBroadcast Film Critics Associationの翻訳で、日本では「ブロードキャスト映画批評家協会」と表記されることもあります。

 放送映画批評家協会は、全米およびカナダで、テレビやラジオ、インターネットで活躍している映画批評家で構成されている協会で、会員数では映画批評家協会の中でも最大となる300名以上のメンバーを抱えています。
 設立は1995年。
 公式サイトでは、毎月、10段階評価で、新作のレビューを発表しています。

 この放送映画批評家協会が、発表している年度ごとの映画賞が、クリティクス・チョイス・アワード(Critics’Choice Award)です(単にCritics Choiceと記されることもあります)。

 クリティクス・チョイス・アワードは、数多い映画批評家協会賞の中で、ほとんどトリとなる映画賞で、編集賞、美術賞、衣裳賞、メイキャップ賞など、最多の部門を有しています。(2013年から録音賞がなくなっています。)

 受賞結果自体は、さほど個性的ではありませんが、映画賞レースの中盤以降に発表される映画賞として、アカデミー賞の結果を占う重要な映画賞の1つにもなっています。

 [賞の特徴]
 ・撮影賞、編集賞、美術賞、作曲賞などのほかに、衣裳デザイン賞、ヘア&メイキャップ賞、視覚効果賞、歌曲賞など、他の映画賞にはほとんど設けられていない部門を有している。
 ・アクション部門の男優賞と女優賞、コメディー部門の男優賞と女優賞、ヤング俳優賞、アクション映画賞、コメディー映画賞、SF/ホラー映画賞といった、独自の部門を設けている。
 ・映画批評家協会の中では、1、2を争うメンバー数の多さで、発表の時期が映画賞レースの中
盤以降であることもあり、全米のムードをとらえて、受賞結果が米国アカデミー賞と重なることが多い。

  by leonardo_D | 2016-01-18 18:05 | ランキング&アワード

<< オスカーノミネート主演男優賞デ... ローマでプレミア (写真) その3 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE