ヴァージン・ギャラクティックの宇宙船が墜落。。追記有り

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM01H0R_R01C14A1NNE000/

宇宙船で死亡事故ですね。。
ますますレオが宇宙旅行に行くのが不安になりました...。(´・ω・`)


【シリコンバレー=兼松雄一郎】
英ヴァージングループの宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティックの宇宙船が10月31日、試験飛行中に米カリフォルニア州のモハベ砂漠に墜落した。テストパイロットの1人が死亡、1人が重体となった。
事故の原因は不明。
米国では宇宙関連の事故が1週間で2件起きた形で、安全性への懸念が高まっている。
宇宙旅行の開始はさらに遅れることになりそうだ。
米ヴァージンギャラクティック社の宇宙船試験機が墜落し飛行士1人が死亡。
同社は来年に宇宙旅行始める計画だった(10月31日)=ロイター

米ヴァージンギャラクティック社の宇宙船試験機が墜落し飛行士1人が死亡。
同社は来年に宇宙旅行始める計画だった
(10月31日)=ロイター

 ヴァージンの宇宙船は6人乗りで、高度15キロ程度の上空で子機が母機から分かれ、ロケット噴射により音速で高度100キロを超えて宇宙空間に到達する仕組み。
今回の事故では子機が切り離されて2分後に制御不能になり、墜落した。母機はそのまま無事に着陸した。今回の飛行では配合割合を変えた新たな燃料を試していたという。

 記者会見でジョージ・ホワイトサイズ最高経営責任者(CEO)は「宇宙は厳しい。だが前に進むしかない」と語った。

 ヴァージンは当初、2009年に世界初の商業宇宙旅行を予定していたが、延期が続き、直近では今年末に目標を設定していた。数時間の宇宙飛行の価格は25万ドル(約2800万円)で富豪や芸能人など既に700人以上が登録している。
日本でもクラブツーリズムが予約を受け付けている。

 米では28日にバージニア州で無人宇宙ロケットが打ち上げ直後に爆発。
短期間に事故が続き、宇宙旅行の開始には大きな逆風が吹いている。

 米国の宇宙開発の歴史ではチャレンジャー号やコロンビア号などスペースシャトルの事故で多くの死者を出してきた。大事故が減ったこともあり、現在はヴァージンを含む民間企業の参入が相次いでいる。米航空宇宙局(NASA)が宇宙ステーションへの有人輸送を民間にも発注するなど、宇宙旅行や宇宙ステーションへの輸送受託、小型衛星の打ち上げ・データ収集など幅広い分野でベンチャー企業にも商機が生まれつつある。

 ヴァージンだけでなく、米ネット通販大手アマゾン・ドット・コムや電気自動車メーカーのテスラモーターズなどの創業者が資金を投じ、成果を競っている。

ーーー追記2014.11.3

のんのん様、ありがとう〜☆

(かきこみより転載)

セレブたちは、これらの事故で、宇宙旅行を考え直すのか?っていう記事が出てました。

http://www.people.com/article/are-celebrities-rethinking-space-travel?xid=rss-fullcontent



ーーー関連エントリー
AmfAR's 21st Cinema Against AIDS Gala 写真
AmfAR's 21st Cinema Against AIDS Gala  ロビン・シックのライブ
5/22 AmfAR's 21st Cinema Against AIDS Gala 宇宙旅行へ行くチケット
5/22 AmfAR's 21st Cinema Against AIDS Gala その2
5/22 AmfAR's 21st Cinema Against AIDS Gala

レオと宇宙に行くチャリティーオークション その2
レオと宇宙に行くチャリティーオークション 追加有り

宇宙旅行は再来年?!

  by leonardo_D | 2014-11-01 11:57 | レオニュース

<< レオの出没スポット (LA) ゴリラのドキュメンタリー映画「... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE