ジャスティン・ビーバーにNo! (カンヌで)

松さま、ありがとう〜〜☆

なにかとお騒がせのジャスティン・ビーバーですが、
レオはジャスティンから「お友達になって」と、言われたそうですが、断ったそうです〜

http://www.bustle.com/articles/27865-leonardo-dicaprio-refuses-to-party-with-justin-bieber-slow-clap-for-leo

日本語記事はこちら

http://news.ameba.jp/20140613-518/

俳優のレオナルド・ディカプリオが、カンヌのパーティーで歌手のジャスティン・ビーバーと顔を合わせていたようだ。
ジャスティンは今月中旬にフランスで行われたカンヌ国際映画祭に出席。
現地で行われたパーティーでジャスティンは、パリス・ヒルトンとイチャイチャしている様子を目撃されたり、VICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]のモデルのアドリアナ・リマをお持ち帰りしたと報じられていた。
クラブでのジャスティンの振る舞いについて、関係者は「ジャスティンは取り巻きを引き連れてクラブ中を歩きまわっていました。
上半身裸で、女の子たちを目を配らせながらね」とゴシップ誌「スターマガジン」に明かしている。

その場には俳優のレオナルド・ディカプリオもいたようで、ジャスティンはレオナルドが座る席までの道をボディガードに空けさせたのだという。
目撃者はその時の様子について、「ジャスティンは笑顔を向けながらレオナルドのほうへ向かいました。
しかし、レオナルドは、首を振って『ノー』と反応して、退けてしまいました。
レオナルドは、ジャスティンのことをおバカだと思ったようです」と語っている。
【橋本 トミオ】

〜〜

http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/17520.html

世界中で大人気の歌手ジャスティン・ビーバー(20)だが、意外にミーハーな一面も? 俳優レオナルド・ディカプリオ(39)に会えて大喜びするというキュートな一面が報じられたものの・・・

今月初めに行われたカンヌ国際映画祭に出席するため、フランスを訪れていたジャスティンとレオ様。その際、ふたりがクラブで顔を合わせる機会があったそうだ。このときの対照的な両名の態度を、関係者が米Perezhiltonに語った。

「気取った態度で、上半身裸で歩き回り、女の子たちとからんでいた」というジャスティンは、レオ様が同じクラブにいると知った途端、態度を一変。
「ボディガードに命じて、力ずくでレオの席までの道をあけさせたんです」と、かなり本気でレオ様にアタックを仕掛けたようだ。
ところがジャスティンの熱意に対し、レオ様の態度は…

「ジャスティンはレオの方に、うなずいたり笑ったりしながら近づいていきました。
だけどレオは、ただ頭をふって否定、ジャスティンをどっかにやってしまいましたよ」

このときの目撃者はその理由を、「レオはジャスティンがおバカさんだと思っていたから」と説明している。

現在39歳のレオ様にとっては、自分のおよそ半分の年齢であるジャスティンを、「子ども」と感じてしまうことも致し方ないこと? いずれにせよ、ジャスティンにとっては残念な出会いとなってしまったようだ。

〜〜

1Dのハリー君を自宅に呼んだり、若手世代にもフレンドリーなレオですが、
ジャスティン君はNGなんですね〜。
ジャスティン君、デビューした頃と変わって、今はあまり良い噂を聞きませんね?!
せっかくの才能や人気が勿体無いから、レオを見習って、キャリアを築いていけると良いですね☆

~~関連
レオが、ワン・ダイレクションのハリー君にオファー☆

  by leonardo_D | 2014-06-13 22:49 | レオニュース

<< ジャスティン・ビーバーとオーク... 6/10 ニューヨークでルーカ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE