「タイタニック」日本国内での洋画観客動員数抜かれる。。

http://www.cinematoday.jp/page/N0063559

[シネマトゥデイ映画ニュース] 
大ヒット公開中のアニメーション映画『アナと雪の女王』が、3月14日の公開から83日目となる4日に観客動員1,700万人を突破した。
1997年の映画『タイタニック』(1,683万人)を抜き、日本国内で公開された洋画の観客動員記録を17年ぶりに更新した。

 配給によると、4日までの累計観客動員は1,701万8,400人、累計興行収入は215億8,220万円。
観客動員数で1,700万人の大台突破は、2001年の『千と千尋の神隠し』以来、実に13年ぶりとなる。

 3月14日に日本公開された『アナと雪の女王』は日本国内の興行記録を次々と更新しており、現在は日本歴代興行成績で3位、洋画アニメーション&3D映画興行成績で1位となっているほか、全世界で最もヒットしたアニメーション映画にもなっている。

 映画『アナと雪の女王』はアンデルセンの「雪の女王」をヒントに、王家姉妹の真実の愛をめぐる冒険を描いたミュージカルアニメーション。主題歌「レット・イット・ゴー」をはじめ、映画界以外のところでも大ブームを巻き起こしている。
(編集部・福田麗)

〜〜

http://news.ameba.jp/20140605-564/

ディズニーのアニメ『アナと雪の女王』人気が衰えることがなく快進撃が続いている。
そんな凄さが伝わるニュースがまたも入って来た。
なんと国内での観客動員数が1700万人を突破。
1683万人で今まで3位の座にいた『タイタニック』を抜き『アナと雪の女王』が歴代3位となった。

2位は『東京オリンピック』で1950万人、1位は『千と千尋の神隠し』で2350万人。この勢いだと1位の『千と千尋の神隠し』も抜きそうな勢いである。

7月に発売を控えているDVD・Blu-rayも発売後に記録を作りそうだ。

〜〜

もはや社会現象「アナと雪の女王」 気になる初放映時の視聴率
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140606/enn1406060830005-n1.htm

  by leonardo_D | 2014-06-06 23:18 | ランキング&アワード

<< 6/10 ニューヨークでルーカ... レオ写真☆ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE