アメリカ監督組合賞(DGA賞) スコセッシ監督ノミネート☆

のんのん様、ありがとう〜〜☆

スコセッシ監督がノミネートされました!

http://homepage3.nifty.com/filmplanet/oscar/preoscar.htm#thedirectorsguildofamericaawards

ーー

有難うございます!
オスカープラネット様より転載☆

アメリカ監督組合賞
The Directors Guild of America Awards January 07, 2014 in Los Angeles [announcement on January 25]

◆監督賞
アルフォンソ・キュアロン(ゼロ・グラビティ)
ポール・グリーングラス(キャプテン・フィリップス)
スティーヴ・マックイーン(それでも夜は明ける)
デヴィッド・O・ラッセル(アメリカン・ハッスル)
マーティン・スコセッシ(ウルフ・オブ・ウォールストリート)

〜〜

http://www.asahi.com/culture/reuters/CRETYEA0700H.htmlより

(ロサンゼルス 7日 ロイター)
今年のアカデミー賞の行方を占う全米監督協会(DGA)賞のノミネートが7日発表され、レオナルド・ディカプリオが主演した「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のマーティン・スコセッシ監督(71)らが選ばれた。

 同監督はこれで通算11回目の同賞ノミネートとなったが、これまでに受賞したのは、同じくディカプリオが主演した2006年の「ディパーテッド」のみ。

 今年はこのほか、「それでも夜は明ける」のスティーブ・マックイーン監督(44)が、同賞の候補に初選出された。同作品は、約12年にわたって奴隷としての人生を強要された実在の黒人男性を題材にしたドラマで、ゴールデン・グローブ賞でも7部門で候補となっている。

 それ以外のノミネートは、ソマリア沖の海賊ハイジャック事件を基にした「キャプテン・フィリップス」のポール・グリーングラス監督(58)、宇宙飛行士が宇宙空間に放り出される状況を描いた「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロン監督(52)ら。

 同賞授賞式は、1月25日にロサンゼルスで開催される。


〜〜

やったーヽ(=´▽`=)ノ

  by leonardo_D | 2014-01-08 15:52 | ランキング&アワード

<< ナショナル・ボード・オブ・レヴ... Arc Light Theat... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE