新年から長い休暇?!

新作の噂はたっくさんあるものの、撮影の予定は決まってないようですし、
宇宙旅行もあるから、俳優業は休暇という形になるのかもしれませんが、
環境問題や、アッピアンウェイでのプロデュースもあるでしょうし、
隠居生活のような社会活動を休業するというのとは違うような気がします☆(多分)

でも、記事にある"新年から長い休暇"となると、来日して、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の
PRはしてくれないのかな...?!(TдT)
また日本に来てほしいなー。

シネマトゥデイより

[シネマトゥデイ芸能ニュース] 
俳優のレオナルド・ディカプリオが2014年から休業するようだ。
レオナルドが「2年間で3作品に出演しました。今は本当に疲れ切っています。
カムバックする日まで、長い休暇を取るつもりです」という声明を発表したとMetro.co.ukが報じた。

 今年1月にもドイツのBild紙で休業を宣言したレオナルドだが、その後も『ジャンゴ 繋がれざる者』『華麗なるギャツビー』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』と出演作のプロモーション活動に従事していた。
最後の作品である『ウルフ・オブ・ウォールストリート』が今月25日に全米公開を迎えるため、
新年から長い休暇に入るという。(編集部・市川遥)

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』は2014年1月31日より新宿ピカデリーほかにて全国公開

ーーー

http://news.walkerplus.com/article/43188/

レオナルド・ディカプリオが俳優業を休業することを発表したと英紙メトロが伝えている。
今年初めにも「疲れきった」ことを理由に俳優業引退をほのめかしたレオだが、引退は思いとどまったのか、
14年は俳優業を休業する意志を明らかにした。

「2年間で3本の映画を撮った。もう本気で憔悴している。長い休暇を取らせてもらいます」という声明をレオが発表したとメトロ紙は報じている。

レオは、新作『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のプロモーション活動が12月末に終わるのを機に休業するそうだ。
昨年末に『ジャンゴ 繋がれざる者』が全米公開となり、今年5月には『華麗なるギャツビー』が公開されたレオは、そのプロモーションのために世界中を飛び回り、俳優業に疲れきってしまったのだという。

その合間にモデルたちとパーティをしたり、海外で豪遊したりしているレオは最近、マーティン・スコセッシ監督から「オスカーが欲しかったら生活態度を改めろ」と警告されたと報道されたばかり。
休業して今後のキャリアや人生についてゆっくり考えるつもりなのかもしれない。
【UK在住/ブレイディみかこ】

〜〜

スコセッシ監督に生活態度のことを注意されたのん?!
でも、、
モデルさんとパーティーぐらい良いような気がするけど、、
女性にモテモテなのは、オスカー会員から良く思われないのは確かなのかもしれませんね?!(^_^;)


ーーー関連エントリー
ドラッグ、休養、オスカーなどのインタビュー
新年から長い休暇?! その2

  by leonardo_D | 2013-12-17 01:24 | レオニュース

<< レオはマイアミ☆ 六本木駅にウルフ・オブ・ウォー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE