アマンダちゃん。レオの影響で女優になった?!

りな様、ありがとう〜〜☆

http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20131206/Techinsight_20131206_81188.html



現在、ジャスティン・ロング(35)と順調に交際を続けている映画『レ・ミゼラブル』のアマンダ・サイフリッド(28)。その類まれな美しさが女優を目指すキッカケになったのかと思いきや、彼女をショービズの道に進ませたのはあの『タイタニック』俳優レオナルド・ディカプリオ(39)であった。

今ではハリウッド若手トップ女優のひとりとなったアマンダ・サイフリッド。
映画『レ・ミゼラブル』(2012年)や『Lovelace(原題)』(2013年)での評価も高い。
その確かな演技力と美しさで「なるべくして女優になった」と思われがちだが、そのアマンダが女優を目指したきっかけは憧れのスターの存在にあったことが自身の口から語られた。

「レオナルド・ディカプリオよ。彼が私に『役者の道に進みたい』と思わせた人なの。」

レオは映画『ロミオ+ジュリエット』(1996年)、またその翌年には大ヒット映画『タイタニック』(1997年)に主演し世界中の女性の憧れの的になった。
その頃レオに憧れを募らせたアマンダは、ついには同じ演技の道を志す決心をしたという。

現在アマンダはドリュー・バリモア(38)の元恋人ジャスティン・ロングと交際中。
その関係は大変良好らしく、先日は韓国・ソウルをジャスティン同伴で訪問したばかりだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

〜〜

過去記事を見ると、アマンダちゃんは、レオに失礼を言いつつも、レオと共演したかったようですねw
レオ、タジタジ〜っ

以前も、レオのことを、若い世代のデ・ニーロのような存在!とも言っていたし、
昔からのレオファンのようですね☆

  by leonardo_D | 2013-12-07 19:55 | レオニュース

<< ジョナ・ヒルの一番好きな俳優は... The Hollywood R... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE