ネパールでトラの生息数が増加

銀星さま、ありがとう〜〜☆

レオが力をいれて活動している野生のトラの生息数が増えているそうです!
成果が上がって良かったです!( ゚∀゚ )

WWFの活動
ネパールでトラの生息数が増加


WWFなどの調査により、ネパール国内に生息する野生のトラが2012年までの3年間で、
増加傾向にあることがわかりました。
トラは極東ロシアから東南アジアまで広く分布しているものの、世界全体の個体数を合わせても3200~4000頭しか残っていません。
今も密猟や生息地の森の減少が続いていますが、一方で、保護活動の成果も出ています。2013年8月にネパールから発表された調査報告も、トラの個体数増加を示すものでした。

<3年間で3倍以上に増えた地域も>

調査を実施したのは、ネパールの国立公園・野生生物保護省、森林省、WWFネパール、National Trust for Nature Conservation(NTNC)です。

ネパールとインドの国境に沿って広がるテライ・アーク景観区の中の5つの保護区と3つのコリドー(保護区と保護区をつなぐ帯状の森)について実施されたものです。

インドとネパールは2013年1月、同じ手法を使って個体数調査を行なうことを決定。
ネパールでは同年2月から6月にかけて3カ月間のフィールド調査を実施し、続く2カ月で分析を行ないました。

その結果、ネパールに生息するトラは、最少で163頭、最大で235頭との推定値が明らかになりました。

ーーー関連エントリー
レオ基金がWWFに3億円寄付! (トラの保護の為)
トラの保護でインタビュー
レオのmobliのページ
トラの保護に1M寄付
UN-REDD event
IFAW Animal Action Week 2010
絶滅危機のトラを救うのに夢中
トラを救おう。レオ、キャンペーンに参加。

  by leonardo_D | 2013-12-06 21:46 | 環境問題&イベント

<< ブルース・ダーンさんとの2ショット☆ オスカープラネット様、GG賞ノ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE