レオママは早く孫が欲しい?!

http://news.walkerplus.com/article/40655/

ジャック・ニコルソンを見習って若い女性を侍らせ、生涯独身を貫く勢いのレオナルド・ディカプリオだが、最愛の母親から孫がほしいと要求され、かなりのプレッシャーを感じているらしい。

「レオは、現在交際中のドイツ人モデルの恋人で21歳のトニ・ガーンをとても気に入っています。
まさにレオのタイプなんです。母親にはパーフェクトな存在だとも思っているようです。
トニは13歳からモデルの仕事をしているので、とても大人ですし、キャリアにガツガツしていません。
レオにぞっこんなので、プロポーズされれば喜んで受けるかもしれません」

「そうなると、一番喜ぶのはレオの母親のイルメリンでしょう。
彼女は、レオがジゼル・ブンチェンと結婚してくれることを願っていましたが、その後は、
相手にはこだわらなくなって、誰でもいいから結婚して欲しいと思っているようです。
義理の娘が欲しいのではなく、孫が欲しいのです。
レオも、母親をとても大事に思っているので、彼女の要求にこたえたいとは思っていますが、
なにしろハリウッドでは離婚が当たり前で、結婚して離婚することになった場合に、
自分が築きあげた資産やアートのコレクションを慰謝料として分配しなくてはならない思うと、
結婚には踏み切れない部分もあるようです」と、関係者がナショナル・エンクワイアラー紙に語っている。
【NY在住/JUNKO】

  by leonardo_D | 2013-08-27 01:38 | レオニュース

<< 雑誌「New York 」の表... ニューヨークで自転車  ルーカ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE