ヨーロッパを満喫中。日本語記事

http://www.cinemacafe.net/article/2013/06/04/17377.html

先日のカンヌ国際映画祭への参加で、少々お疲れのレオナルド・ディカプリオ。
そんな中、リフレッシュしようと現在、ヨーロッパで初夏のバカンスを満喫しているようだ。

米・ニューヨークでの『華麗なるギャツビー』プレミアの後、出かけたカンヌ国際映画祭では、上流階級出身のセレブモデル、カーラ・デルヴィーニュにあっさり振られてしまったレオだが、カンヌでもナイトクラブでのパーティーを楽しみながら、新恋人(?)とうわさされるドイツ人モデル、トーニ・ガルンの気を引くことに見事成功。

レオはそのトーニを引き連れ、5月26日(現地時間)には、モナコのF1グランプリを観戦、
その後は友人たちとヨットでくつろぐ姿を目撃されている。20歳のトーニはランジェリー・ブランド「ヴィクトリア・シークレット」の人気モデルで、レオナルドの“モデル好き”もまだまだ健在のようだ。

レオはその後、トーニが仕事でニューヨークに戻ってからも、フランスのリヴィエラ、スペインのイビサ島へ赴き、パーティー三昧、イタリアのヴェネツィアでは、母親と友人グループと共に有名なアート展覧会「ヴェネツイア・ビエンナーレ」を鑑賞、そして6月2日(現地時間)にはパリに移動し、親友のルーカス・ハースと、全仏オープンの試合観戦と大いにヨーロッパを満喫した。

俳優休業中は、力を入れている環境保護の運動に時間を割きたいと抱負を述べていたレオだが、今現在は、それよりも楽しい優雅な休暇の日々を過ごすことに大忙しのようだ。

(text:Mieko Nakaarai)

  by leonardo_D | 2013-06-05 14:48 | レオニュース

<< 「キャリーちゃんの女優への道の... 新作の噂 『In the Li... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE