レオ「世界で一番好きな場所は京都」♡

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより 転載)

オーストラリアでのプレミア、残念ながらレオは欠席でしたが、
監督がこんなコメントをしたとか?!

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/05/22/0006011822.shtml?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

スポーツ誌の記事なので、うのみにはできませんが、
村上春樹は、本当に観たのか、気になります。
そして、日本でのプレミアは、やっぱり無し?!

↓デイリースポーツオンライン様より

米俳優のレオナルド・ディカプリオ(38)主演映画「華麗なるギャツビー」(6月14日公開)のワールドプレミアが22日、バズ・ラーマン監督(50)の故郷・オーストラリアで行われ、キャリー・マリガン(27)、トビー・マグワイア(37)らが出席した。

 主人公・ギャツビーを演じたディカプリオはスケジュールの都合で不参加だったが、会場には1000人のファンが集まり、ギャツビーの恋の相手を演じたマリガン、親友役のマグワイアらが声援に応じた。

 同作の日本でのプレミアはかなわなかったため、ラーマン監督は「この映画は日本では受け入れられると思う」とメッセージ。

ディカプリオから「世界で一番好きな場所は京都だ」と勧められたことを明かし
「村上春樹は僕のヒーローなんだ。彼が観てくれたと聞いて非常に嬉しい。
日本に行ったら会いたい」と来日を熱望した。

〜〜

日本でのプレミアが無いというのは、まだ信じませんが(笑)
京都が世界一好きという部分は信じますw
何度でも来日して、ゆっくり観光してください☆

  by leonardo_D | 2013-05-23 14:15 | レオニュース

<< 「華麗なるギャツビー」海外では1位! カンヌでのレオ写真 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE