グウィネス・パルトローがレオの影響で赤肉を食べなくなったらしい。

http://news.ameba.jp/20130423-774/より

女優のグウィネス・パルトローが、赤肉を食べなくなったのは俳優のレオナルド・ディカプリオに原因があると明かしている。

健康主義で料理好きとして知られるグウィネスであるが、赤肉を食べなくなった経緯について、
「ニューヨークに引っ越した時に、レオナルド・ディカプリオと会う機会があったわ。
彼はベジタリアンだったの。
それで、どれだけ肉が汚いか、どれだけ工場式農場がだめか話していたわ」と語った。

さらに「私は20年間も赤肉を食べていないの」と語り、彼の言葉が赤肉を食べることができなくなったことにつながったと明かしている。

グウィネスはかなりレオナルドの言葉に影響されたようである。もしかすると、レオナルドに影響されて肉が食べられなくなったセレブはほかにもいるのかもしれない。
【馬場 かんな】

~~

レオって今もベジタリアンなのかしら〜?
ステーキ屋さんや焼肉屋さんで目撃されているけれど、お肉は食べないのかしらね〜?!
そういえば、トビー君もベジタリアンだったような〜。

  by leonardo_D | 2013-04-24 13:38 | レオニュース

<< 男性の整形が増えているらしい。 ミウッチャ・プラダの衣装スケッチ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE