ジャンクフリーなキャンディをプロモート☆ 「UNREAL」

松様、ありがとう〜〜☆

(松様、メッセージより転載)

キャンディが大量に消費されるイースターに向けて、ジャンクフリーなキャンディ(ここではM&M’sみたいなものです。どっちかというとチョコレート)をジゼル・トビー・ツイッター創始者と共にプロモートするそうです。


http://omg.yahoo.com/blogs/celeb-news/candy-leonardo-dicaprio-012848598.html


ジゼルが先にやってたみたいなので、ジゼルにさそわれたのかな?
このチョコ、13歳の少年がお父さんにイースターのチョコを取り上げられたのを怒ってチョコの健康さを調べたら、本当にカラダに良くないことが分かって、ビックリ。で、カラダに悪くないチョコを開発したそうです。

詳しくはこちらを参照
http://blog.marketing.itmedia.co.jp/saiqos/entry/224.html


d0007144_13554717.jpg


「体に悪いものを使わなくてもキャンディーを作ることはできる」事を証明する彼の挑戦は始まった。
家族の力を借りて、多くの教授やシェフに電話をかけ協力を呼びかけた結果、イギリスの食品科学の著名な教授と話しをすることができ、その教授の紹介でスペインの著名なシェフの協力を得ることができたという。そして2年をかけて、何千ものレシピを経て、水素化油、コーンシロップ、人工色素、香料、保存料、更に遺伝子組み換え生物を全く使用せずに作られ、それでいておいしいキャンディー「UNREAL」が出来上がった。
驚くのはその価格だ。これだけ原料に力を入れているので、高価になりがちだが、UNREALの希望小売価格は$0.89~$1.29となっている。
ニッキーとその家族は高級スーパーに売られているような高価なキャンディーではなく、子どもたちが自分のお小遣いで代えるようなキャンディーを作りたかったのだ。
UNREALには5つのフレーバーがあり、どれも「M&M's」、「Milky Way」 「Reese's Peanut Butter」等の味をコピーしようとしている。

Get UNREAL - Candy UNJUNKED


〜〜〜

レオは
「環境と健康をよく考え、その2つが協力することによって、私達は地球への悪影響を最小限に抑えながら、
人々の利益になる健康的な食品を作り出すことができる」と、コメントしているそうです。

レオは、ジャンクフリーで、体に悪影響のない自然な材料で作ったキャンディ(チョコ?)を支持し、
広めるために活動していたのですね☆
トビー君やジゼル、twitter創始者とともにPRするのですねー☆
次世代を担う子供の健康に目を向けて、支持を表明して、レオ素敵〜〜♪
レオは以前も、コーヒーメーカーの「La Colombe」と協力して、熱帯雨林や野生動物を保護し、
適切な労働条件で、地域社会が恩恵を受ける活動もしていましたね(・∀・)
今までも尊敬していたけれど、本当にレオって偉い〜!

  by leonardo_D | 2013-03-28 13:46 | 環境問題&イベント

<< レオと2ショット写真☆(相手は... 韓国の番組に出演したレオ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE