ゾウを殺さないで。象牙売買の禁止を。 レオからの呼びかけです。

Avaazより

署名にご協力お願い致します m(__)m

皆さま

アジアで需要の高い象牙の装飾品を作るため、アフリカ全土で密猟者に殺戮されるゾウの数が史上最悪を記録しています。この残忍な象牙取引の温床となっているタイでは、首相が取引の全面的禁止を「検討する」と表明しました。
ゾウの大量殺戮をやめさせる、またとないチャンスです。
この悲劇を終わらせるべく、私と一緒にタイ政府に「ピープル・パワー」を突きつけましょう:



アフリカ全土で密猟者に殺戮されるゾウの数が史上最悪を記録しています
象牙はチェーンソーで切り落とされ、アジアで装飾品やアクセサリー、像、その他ぜいたく品を作るために利用されるのです。
しかし、今月初めに絶滅の危機に直面している動物の違法取引に関する重要な国際会議が、タイで行われます。今こそ、無益な殺戮を終わらせる貴重なチャンスです。

世界最大の象牙市場を持つタイでは、ほぼ野放し状態で象牙の売買が行われ、違法取引の温床となっています。
対策を取るべき立場にあるにもかかわらず、タイ政府はこれまでのところ、ゾウの大量殺戮を取り締まるための適切な措置をとってきませんでした。
しかし、インラック・シナワット(Yingluck Shinawatra)タイ首相は、象牙取引の全面的禁止を検討すると表明しました。
確実にそれが実現されるようもう一押しするため、私たちはこのタイミングで、Avaazのサイトからグローバルキャンペーンを立ち上げたのです。

アフリカのゾウを救うための、またとない絶好のチャンスです
今必要とされているのは、このキャンペーンを応援してくれる「ピープル・パワー」です。
今すぐ私と一緒に、残忍な象牙取引をやめさせましょう。緊急嘆願書にご署名の上、お知り合いの皆さまにも広めてください

http://www.avaaz.org/jp/save_the_elephants/?bwKWicb&v=22489

動物保護に取り組む活動家たちは、ゾウ密猟の現状について「狂気に満ちた殺戮」とまで表現しており、大変心が痛みます
密猟は、過去20年間最悪の規模で行われています。
タイ国内のゾウであれば一般市場で売買できるという法の抜け穴を利用し、密猟者たちはアフリカで違法に得た象牙を密輸し、タイ国内の象牙に混ぜてしまいます。
一緒になってしまえば、象牙かどこから来たのか見分けることはできません。
そして、誰にもとがめられることなく、一般の市場で売買されるのです。

しかし、バンコクで開かれる絶滅危惧種に関する10日間の国連サミットを目前に、タイ政府は対策を取るよう迫られています。今こそ、タイにおける象牙の取引を禁止するよう行動すべきときです。取引禁止が実現すれば、アジア各国もそれに続いて象牙の違法取引に対する取り締まりを強化せざるを得ないでしょう。

今すぐ私と一緒にタイ政府への圧力を高め、象牙の取引に反対の声を上げましょう。
私たちが力を合わせれば実現できます。
国連サミットが始まる前にシナワット首相に圧力をかけるべく、100万人の署名を必要としています。
ぜひ、ご協力お願いします。
ご署名の上、できるだけたくさんのお友達や家族の皆さまにも広めてください

http://www.avaaz.org/jp/save_the_elephants/?bwKWicb&v=22489

ババールにダンボ、ガネーシャ、アイラーヴァタからエラワンまで
遥か昔から世界中で、ゾウは神として崇められ、私たちの心をとらえてきました。
この賢く美しい動物が絶滅させられようとしていることは悲劇的です。
しかし今、私たちはその過ちを正すことができるのです。

希望と決意を込めて

レオナルド・ディカプリオおよびAvaazチーム一同

  by leonardo_D | 2013-03-07 12:58 | 環境問題&イベント

<< 金浦空港のレオ動画 TVでの レオのインタビュー  >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE