第2回オーストラリア アカデミー賞 インターナショナル部門で脚本賞

第2回オーストラリア アカデミー賞 インターナショナル部門で、
タランティーノ監督がジャンゴで脚本賞を受賞したもようです☆

海から始まる!?様から、作品賞と監督賞、脚本賞のノミネートを転載させて頂きました。有難うございます☆
全ノミネートはリンク先でどうぞ♪

◆作品賞(AACTA International Award For Best Film)
 ・『アルゴ』 ベン・アフレック、ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロヴ
 ・『レ・ミゼラブル』 ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、デブラ・ヘイワード、キャメロン・マッキントッシュ
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 アン・リー、ギル・ネッター、デイヴィッド・ウォマーク
 ・『リンカーン』 キャスリーン・ケネディー、スティーヴン・スピルバーグ
 ☆・『世界にひとつのプレイブック』 ブルース・コーエン、ドナ・ジグリオッティ、ジョナサン・ゴードン
 ・『ゼロ・ダーク・サーティ』 キャスリン・ビグロー、マーク・ボール、ミーガン・エリソン

 ◆監督賞(AACTA International Award For Best Direction)
 ・『アルゴ』 ベン・アフレック
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 アン・リー
 ・『リンカーン』 スティーヴン・スピルバーグ
 ・“The Sessions” ベン・リューイン
 ☆・『世界にひとつのプレイブック』 デイヴィッド・O・ラッセル
 ・『ゼロ・ダーク・サーティ』 キャスリン・ビグロー

◆脚本賞(AACTA International Award For Best Screenplay)
 ・『アルゴ』 クリス・テリオ
 ☆・『ジャンゴ 繋がれざる者』 クエンティン・タランティーノ
 ・『リンカーン』 トニー・クシュナー
 ・『ザ・マスター』 ポール・トーマス・アンダーソン
 ・『世界にひとつのプレイブック』 デイヴィッド・O・ラッセル
 ・『ゼロ・ダーク・サーティ』 マーク・ボール

  by leonardo_D | 2013-01-27 17:00 | ランキング&アワード

<< ハリウッドの慣習など。(ギャラ) ジャック・ダニエルのCM >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE