ゴールデングローブ賞。レオノミネート!!

みけ様、オスカープラネット様、有難うございます!!!!!!!!!!!

ゴールデングローブ賞にレオがノミネートされました!
「ジャンゴ」から助演で、レオとヴァルツさんがノミネートという快挙。

(票割れが心配とか、GG賞で受賞するとアカデミー賞で逃すとか、
そんなことは置いておいて、、、)


嬉しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!! きゃーヽ(*ΦωΦ)ノ

オスカープラネット様より、レオに関する所だけ転載☆
有難うございます☆

ゴールデン・グローブ賞
The Golden Globe Awards December 13, 2012 in Los Angeles [announcement on January 13]

<ドラマ部門>
◆作品賞
アルゴ(ベン・アフレック監督)
ジャンゴ 繋がれざる者(クエンティン・タランティーノ監督)
ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(アン・リー監督)
リンカーン(スティーヴン・スピルバーグ監督)
ゼロ・ダーク・サーティ(キャスリン・ビグロー監督)

◆監督賞
ベン・アフレック(アルゴ)
キャスリン・ビグロー(ゼロ・ダーク・サーティ)
アン・リー(ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日)
スティーヴン・スピルバーグ(リンカーン)
クエンティン・タランティーノ(ジャンゴ 繋がれざる者)

◆助演男優賞
アラン・アーキン(アルゴ)
レオナルド・ディカプリオ(ジャンゴ 繋がれざる者)
フィリップ・シーモア・ホフマン(ザ・マスター)
トミー・リー・ジョーンズ(リンカーン)
クリストフ・ヴァルツ(ジャンゴ 繋がれざる者)

◆脚本賞
アルゴ
ジャンゴ 繋がれざる者
リンカーン
世界にひとつのプレイブック
ゼロ・ダーク・サーティ


ーーーー

AXN様より

現地時間13日、第70回ゴールデン・グローブ賞映画部門のノミネーションが発表され、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画『リンカーン』が最多7ノミネートを記録した。

クエンティン・タランティーノ監督の『ジャンゴ 繋がれざる者』とベン・アフレック監督の『アルゴ』がそれぞれ5ノミネート、続いて『レ・ミゼラブル』『世界にひとつのプレイブック』『ゼロ・ダーク・サーティ』が4ノミネートとなっている。

アカデミー賞前哨戦ともいわれる同賞の授賞式は現地時間2013年1月13日、ロサンゼルスのザ・ビバリー・ヒルトンにて行われる。

 『リンカーン』は作品賞(ドラマ)、ダニエル・デイ・ルイスの男優賞(ドラマ)、トミー・リー・ジョーンズの助演男優賞、サリー・フィールドの助演女優賞のほか、監督賞、脚本賞、音楽賞の最多7部門で7ノミネートを記録。

一方、今年の賞レースでの大本命に目されている映画『ゼロ・ダーク・サーティ』は、作品賞(ドラマ)、女優賞(ドラマ)、監督賞、脚本賞の4部門でノミネート。
キャサリン・ビグロー監督は、前作『ハート・ロッカー』がアカデミー賞で6部門を獲得しながらも、ゴールデン・グローブ賞では無冠に終わっているだけに、雪辱を果たせるかどうかに注目だ。

 そのほか、5ノミネートの『ジャンゴ 繋がれざる者』からレオナルド・ディカプリオが助演男優賞にノミネートされている。
また日本からアニメーション作品賞に出品されていたスタジオ・ジブリの『コクリコ坂から』『借りぐらしのアリエッティ』は惜しくもノミネートを逃した。

  by leonardo_D | 2012-12-13 23:42 | ランキング&アワード

<< ギャツビー高画質スチール☆ 12.12.12復興支援チャリ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE