ワシントンDC映画批評家協会賞。ノミネート。受賞はならず。

レオはワシントンDC映画批評家協会賞で、
「ジャンゴ」から助演男優賞でノミネートされましたが、
残念ながら、受賞ならず。
フィリップ・シーモア・ホフマンが受賞しましたが、ノミネートされた面子がもう凄すぎ!
そこにまだ30代のレオが名前を連ねているというのは、名誉だと思います。すごい!

そして、レオが出演に関して一役かった「リンカーン」のダニエル・デイ=ルイスがみごとに主演男優賞を受賞♪

脚本賞は、「ジャンゴ」ではなく、「LOOPER ルーパー」に。
ジョー君主演のやつですね〜☆

オスカープラネット様より
レオに関する部分だけ転載させて頂いてます。有難うございます!
全受賞は、オスカープラネット様で、じっくりご覧くださいませ(*^_^*)

ワシントンDC映画批評家協会賞
The Washington D.C. Film Critics Association Awards December 10, 2012 in Washington D.C.

◆主演男優賞
★ダニエル・デイ=ルイス(リンカーン)
ジョン・ホークス(The Sessions)
ヒュー・ジャックマン(レ・ミゼラブル)
ホアキン・フェニックス(ザ・マスター)
デンゼル・ワシントン(フライト

◆助演男優賞
アラン・アーキン(アルゴ)
ハヴィエル・バルデム(007/スカイフォール)
レオナルド・ディカプリオ(ジャンゴ 繋がれざる者)
★フィリップ・シーモア・ホフマン(ザ・マスター)
トミー・リー・ジョーンズ(リンカーン)

◆脚本賞
ジャンゴ 繋がれざる者
★LOOPER ルーパー
ザ・マスター
ムーンライズ・キングダム
ゼロ・ダーク・サーティ

  by leonardo_D | 2012-12-11 12:35 | ランキング&アワード

<< 「DVD ブルーレイvisio... 紀伊国屋WEBで買えます☆彡 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE