南極海を救おう。クジラやペンギンを救おう。「Avaaz」

レオがfacebookやTwitter、Avaazなどで署名を呼びかけている活動です。
あともう少しで、目標数の1,000,000に到達しそうです。
嘆願書に署名出来る方はぜひご協力を☆
以前、Avaazに署名をしていただいている方は、そのときのメアドの入力だけでOKです☆

d0007144_027829.png


http://www.avaaz.org/jp/save_the_southern_ocean_5/?bwKWicb&v=19006より

皆さまに協力して頂きたいことがあります。
各国政府は数日内に、広大な範囲の南極海を世界最大の海洋保護区に指定することができます。
それによって、クジラやペンギン、そして南極海に生きる豊かな種の海洋生物を、大規模な商業漁業の脅威から救うことができるのです。
しかし、私たちが今すぐ声を上げなければ、政府はその計画を実行に移すことはないでしょう。

ほとんどの国が海洋保護区の指定を支持していますが、ロシア、韓国、及びごく少数の国々が、この計画に反対票を投じると脅かしています。
乱獲によって海洋生物が激減しているこの海を、さらに荒らそうとしているのです。
今週、ごく少数の交渉国がこの計画に関して秘密裏に会合を行う予定です。
世界中の人々が一丸となって抗議の波を起こせば、会合を一般に公開させ、保護区指定を妨害しようとする国々を孤立させ、600万平方キロ以上にも及ぶ貴重な南極海を保護する計画を成立させることができます。

クジラやペンギンは自ら訴えることができません。
彼らを守ることができるかどうかは私たち次第です。世界中から大きく世論の圧力をかけ、私たちで交渉国の意志を変えていきましょう。

Avaazは交渉の会場を強力なキャンペーン広告で包囲します。
さらに私たち皆でソーシャルネットワークでも耳をつんざかんばかりの抗議キャンペーンを展開し、交渉国代表にメッセージを届けましょう。
緊急嘆願書に署名した上、お知り合いの皆さまにも署名を広めてください


http://www.avaaz.org/jp/save_the_southern_ocean_5/?bwKWicb&v=19006


遠く離れた南極水域には、1万種を超える生物が生息しています。
シロナガスクジラもヒョウアザラシも皇帝ペンギンも南極に生息しており、その多くの種は南極以外、地球上のどこにも存在しません。
彼らの生息地は気候変動に影響されやすく、すでに過酷な被害を受けていますが、この貴重な水域に大型商業漁船が巨大な漁網を投げかければ、さらなる脅威にさらされることになります。
かけがえのない生き物たちの生存の可能性を高めるためには、彼らの生息地を海洋保護区に指定するしか手段はないのです。

25カ国が加盟する、南極の海洋生物資源の保存に関する委員会は、すでに海洋保護区への指定に向け取り組んでいます。
しかし、現在交渉中の2つの計画は成立しない、または成立が遅れる恐れがあります。
計画のひとつは海洋生態系が壊れやすいロス海一部の保護に関わるもので、もうひとつは東南極海の保護に関わるものです。

驚いたことに、メディアはこの会合について報じず、ロシアや韓国などの国々は、注目を浴びることなく計画を白紙にすることができると考えています。
しかし、私たちがこの会合にスポットライトを当て、世界中の人々が注目するようになれば、このような国々も保護区指定に対する妨害をあきらめ、米国やEU諸国など海洋保護推進国はさらなる海洋保護の強化に取り組むようになるでしょう。

南極海の未来は私たちの手にかかっています。
私たちが一丸となって世界中から大きく世論の圧力をかけ、各国政府が地球より利益を優先させることのないよう取り組みましょう。
どうか署名にご協力を、そして嘆願書をお知り合いの皆さまにもシェアして頂くようお願いします:

http://www.avaaz.org/jp/save_the_southern_ocean_5/?bwKWicb&v=19006

Avaazコミュニティはこれまでに幾度も、海洋保護のため共に取り組んできました。
私たちは、2つの区域を世界最大の海洋保護区に指定する際にも行動を起こし協力しました。
しかし、海への脅威は止まらず、1種類また1種類と生物は絶滅の危機に瀕しています。
手遅れになる前に、私と一緒に南極海保護のキャンペーンに協力してください。

希望を込めて

レオナルド・ディカプリオおよび Avaazチーム一同


関連情報

水産庁 「南極の海洋生物資源の保存に関する委員会(CCAMLR)第31回年次会合の開催について 水産庁
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/121019_1.html

南極海保護を求める市民の声を届けようー国際環境NGOFoE Japan
http://www.foejapan.org/climate/antarctica/petition.html

南極の海洋生物資源の保存に関する委員会 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/fishery/ccamlr.html

決議12.4 メロの取引に関するCITIES と南極海洋生物資源保存委員会の協力 TRAFFIC

http://www.trafficj.org/aboutcites/res1204txt.html

環境への取り組み アーカー・バイオマリン WWF
http://www.akerbiomarine.com/japan/environment.html



AVAAZについて
Avaaz.orgは世界の人々の声や価値観が政策決定に反映されるよう世界規模でキャンペーンを行う非営利団体です(Avaazは様々な言語で「声」を意味します)。
Avaazは政府や企業から一切資金援助を受けず、ロンドン、リオデジャネイロ、ニューヨーク、パリ、ワシントンDC、そしてジュネーブを拠点とするスタッフにより運営されています。
+1 888 922 8229

  by leonardo_D | 2012-10-25 00:30 | 環境問題&イベント

<< グレート・ギャツビー写真&トレーナー 「ジャンゴ」New Inter... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE