レオは水の中のシャム猫みたい。と、キャメロン監督

エントリーするのをどうしようかと思ったけど、あちこちで書かれているので一応UP。

もう随分前のことですし、以前の雑誌などにも書かれていたと思いますが、
なぜか再びキャメロン監督がレオの撮影時のこと(悪い印象を持つこと)を語ったそうです〜。
「タイタイニック」の3D版がもうすぐ発売ですし、その宣伝になるからかしらね?!
だったら、レオの素敵なエピソードを語ってくれればいいのにぃぃ!ヽ(`Д´)ノプンプン

http://news.goo.ne.jp/article/hollywood/entertainment/hollywood_news12092013.html

 ジェームズ・キャメロン監督が「タイタニック」(97)撮影中、レオナルド・ディカプリオに腹を立てていたことを明かした。


 OK!誌によると、ディカプリオは「タイタニック」で水に浸かるシーンの撮影中、文句の言いっぱなしだったとか。
「レオはまるで水の中のシャム猫みたいだった。
水温は27度前後だったが、彼は濡れるのを嫌がって…もしくは嫌がってる“ふり”をしていたんだな。
だけど、最終的に水中シーンを撮らざるを得なくなり、こう言ったんだ。

『僕はスキューバダイビングの資格を持ってる』って!  あの猫状態は何だったんだ!? 
首絞めてやりたかったよ」。

 残念ながら「タイタニック」ではアカデミー賞主演男優賞にノミネートされなかったディカプリオだが、撮影中に見せた演技力は確かだったようだ。

〜〜

レオ猫、飼って大事に育てたい〜♡

  by leonardo_D | 2012-09-20 22:06 | タイタニック3D

<< 今日も嬉しそうなレオ☆ 9/17のレオ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE