フィスカー・カルマ(車)の公式パートナー☆

レオは環境意識の高いハイブリット電気自動車、フィスカー・カルマの第一号に乗っていますが、
公式パートナーとなったそうです。

http://media.fiskerautomotive.com

http://gigaom.com/cleantech/a-celebrity-fisker-investor-leonardo-dicaprio/



フィスカーのスポークスマンRoger Ormisher氏によると、
レオは、フィスカー・カルマの販売促進に協力するそうです。

レオは以前、自動車メーカーの募金集めに参加して、どのくらい投資したか報告するのは拒否していました。が、
フィスカーの資産投資家として、レオは持続可能な車両が、進歩するための将来の計画に関して、対話をすると声名を発表したそうです。

レオはプロモーションのイニシアティブは、持続性と環境意識に気を配ることを目指しました。
そして、フィスカーは、レオナルド・ディカプリオ財団の慈善事業を支えます。

レオは、「僕の財団は、我々の惑星とすべての住人に持続可能な未来を確保する努力をサポートします」と、言います。

フィスカー・カルマのセダンは、米国で設計されてスマートで環境意識が高い車です。

西海岸の山火事にあった木材と、ミシガン胡の底から回収した木材、それに本革の再利用もしている。

d0007144_1916928.jpg


ーー

http://response.jp/article/2012/06/26/176765.htmlより

プラグインハイブリッド(PHV)スポーツカー、『カルマ』を米国と欧州で発売しているフィスカーオートモーティブ。同社が、欧州での販売ネットワークの強化を発表した。

22日、フィスカーオートモーティブが発表したところによると、同社はスペイン、ポルトガル、モロッコに販売店を開業する計画。現地大手ディーラーで、BMWやポルシェ、フェラーリを取り扱うGuarnieri社とディストリビューター契約を締結し、販売活動を開始する。

また同社は、ノルウェーのオスロにも販売店をオープンさせる予定。この他、フランスでは最近、パリとカンヌ、イタリアではミラノにディーラーを開業したばかりだ。

カルマの販売は米国で2011年12月、欧州で2012年2月にスタート。
すでに累計販売台数は1000台を超えている。

同社のヘンリック・フィスカーCEOは、「今後も世界の顧客に向けて、販売ネットワークを強化していく」とコメントしている。
(森脇稔)


------

http://axn.co.jp/dramanews/20120708104detail.htmlより

レオナルド・ディカプリオがハイブリッド車のメーカー、フィスカーとパートナーシップを組むことを発表した。

 レオは昨年8月にフィスカーのプラグイン・ハイブリッドスポーツカーの最新モデルを購入。
時速96キロまで加速するのに6秒もかからず、ガソリン併用時の最高速度は時速200キロになるというフィスカー・カルマの2012年モデル市販車第一号を手に入れている。

 環境問題に取り組んでいるレオは、フィスカーに株式投資をし、代わりに同社はレオのチャリティに協力をすることになったという。
レオは、「僕のチャリティ団体は地球と人間の持続可能な未来を確保するための努力をしています。
フィスカー・オートモーティブ社と共通のビジョンを推進していけることをうれしく思います」との声明を出したとWENNは報じている。

 レオが購入したフィスカー・カルマは10万ドル(約800万円)で、この値段のためかフィスカーが発表しているカルマの売り上げ台数は今のところ1,000台。
今年4月には次世代モデルの「アトランティック」をニューヨーク・モーターショーで発表している。
(澤田理沙)[シネマトゥデイ ニュース]



ーーー関連エントリー
フィスカー・カルマとレオ☆ 
フィスカー・カルマ(車) その2
フィスカー・カルマ(車)とレオ写真 その1
フィスカー・カルマ(車)の第1号はレオ


100%電気自動車のテスラ・ロードスターに乗り換える

アメリカ発の高級PHV 「カルマ」

  by leonardo_D | 2012-07-05 19:20 | 環境問題&イベント

<< エリンちゃんとハワイ☆追記有り オーストラリアのサファリパーク... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE