タイタニック3Dアメリカで大ヒットの兆し〜☆ 

http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=957687より

アメリカで4月4日に公開された「タイタニック 3D」が、早くも国内興収470万ドル(約3億8,000万円)という数字を叩き出し、圧倒的強さを見せつけている。


ハリウッドリポーターによると、公式な数字は発表されていないものの、「タイタニック 3D」が、現在全米を席巻中の新作「ハンガー・ゲーム」(今秋公開)を追い抜く可能性が高いという。

 「タイタニック 3D」はアメリカ国内2,600館(内71館はImax)で公開。
水~金までに2,500万~3,000万ドル(約20~25億円)の売上に達するという見方も出ている。

 レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが主演した「タイタニック」は1997年に公開されるや、
瞬く間に世界中で大ヒット。
作品賞を含むアカデミー賞11冠を制覇し、全世界で映画興収18億ドル(約1,500億円)の記録を打ち立て、歴代映画興収1位の座についた。
その後、2009年に同じくジェームズ・キャメロン監督「アバター」が27億ドル(約2,220億円)という数字で記録を塗り替えている。

 当時のファンや、オリジナル版を知らない若い世代も取り込んで、再び世界中で「タイタニック」ブームが起きるかもしれない。(本文中のレートは2012年4月6日現在)

 「タイタニック 3D」は4月7日より日本公開

ーー

日本でもヒットしますようにーー(^O^)

  by leonardo_D | 2012-04-07 12:03 | タイタニック3D

<< タイタニックワールドプレミア ... 『AKIRA』製作はまた頓挫?... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE