レオに会える権利 チャリティーオクション

http://www.charity-news.net/news_vuShCitD8.html

ハリウッド俳優レオナルド・ディカプリオが、チャリティオークションサイトに自身と会うための権利を出品したことが20日、分かった。
落札者は、今後封切りされるレオナルド・ディカプリオの映画プレミアの後、VIP席で彼と直接話すことができる。

今月8日から始まったオークションの最高入札額は、現在25,000ドルを記録。
全てがCinema for Peace基金を通して俳優ショーン・ペンが設立した非営利のチャリティ団体、J/P Hatian Relief Organization (JP/HRO)に寄付される。

JP/HROは、ハイチ地震によって滅ぼされたインフラの再構築と、貧困に直面している住民たちを救うために設立されたもの。
Cinema for Peaceは映画という媒体を通して社会的不平等に対する意識を高めることを目的として2008年に設立されており、レオナルド・ディカプリオはこの団体の最も熱心な支持者の一人である。
マドンナ、ハイディ・クルムなど多くの著名人が活動に協力している。

http://www.cinemaforpeace.com/
http://www.imdb.com/news/ni21400436/


オークションサイトはココのようです。
http://www.charitybuzz.com/catalog_items/291509

ん。↑を見ると、現在の価格は$7,500になってる。
希望落札価格が$25,000という事のようです。

d0007144_14471266.jpg


チャリティーだし、レオと会える権利なんだけど、レオ本人が売りに出されているようで
ちょっとドキっとした...(^_^;)

~~

25,000ドルを、本日のレート(アメリカドル 76.94円)で換算したら、1,923,500円でした〜。

d0007144_1421863.jpg

d0007144_144866.jpg


ーーー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120127-00000001-cine-movi

レオナルド・ディカプリオがチャリティ・オークションサイト「charitybuzz」に、今後行われる出演作のプレミア上映会とアフター・パーティに彼と一緒に出席できる権利を出品した。


これはショーン・ペンが一昨年来続けているハイチ大地震の被災者救済チャリティを支援するための活動で、今後レオが出席予定のプレミア上映会とアフター・パーティに落札者と同伴者1名を招待し、一緒に写真も撮るというもの。

18日(現地時間)にスタートしたオークションの落札希望価格は25,000ドルで、27日未明現在の落札価格は7,500ドル。
締切りは9日午後3時(EST)とまだ時間に余裕があり、どこまでせり上がるかに注目が集まる。
落札金はショーン・ペンが主宰する「J/P Haitian Relief Organization」に寄付され、ハイチの被災者家族の生活支援に充てられる。

(text:Yuki Tominaga)

  by leonardo_D | 2012-01-22 13:35 | 環境問題&イベント

<< レオ&J・エドガー 掲載雑誌 「J・エドガー」のキャスト・キ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE