ブロードキャスト映画批評家協会賞 レオノミネート☆追記有り

あきちゃ様、オスカープラネット様、有難うございます〜〜☆

アカデミー賞前の1番重要な批評家賞と言われたりしているそうですね。
レオがノミネートされて、すごーーーく嬉しい〜〜!!ヽ(*ΦωΦ)ノ
レオ、おめでとう〜〜〜〜〜〜♡

http://homepage3.nifty.com/filmplanet/oscar/preoscar.htm#thebroadcastfilmcriticsassociationawardsより

ブロードキャスト映画批評家協会賞
The Broadcast Film Critics Association Awards
December 13, 2011 in Los Angeles [announcement on Janury 12]

◆作品賞
The Artist(ミシェル・アザナヴィシウス監督)
ファミリー・ツリー(アレクサンダー・ペイン監督)
ドライヴ(ニコラス・ウィンディング・レフン監督)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(スティーヴン・ダルドリー監督)
ヘルプ 心がつなぐストーリー(テイト・テイラー監督)
ヒューゴの不思議な発明(マーティン・スコセッシ監督)
Midnight in Paris(ウッディ・アレン監督)
マネーボール(ベネット・ミラー監督)
ツリー・オブ・ライフ(テレンス・マリック監督)
戦火の馬(スティーヴン・スピルバーグ監督)


◆主演男優賞
ジョージ・クルーニー(ファミリー・ツリー)
レオナルド・ディカプリオ(J・エドガー)
ジャン・デュジャルダン(The Artist)
マイケル・ファスベンダー(Shame)
ライアン・ゴズリング(ドライヴ)
ブラッド・ピット(マネーボール)

◆メイキャップ賞
Albert Nobbs
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
J・エドガー
マリリン 7日間の恋

ーーーー追記 2011.12.14

オスカーノユクエ様より

■ 作品賞
The Artist(監督:ミシェル・アザナヴィシウス)
ファミリー・ツリー(監督:アレクサンダー・ペイン)
ドライヴ(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(監督:スティーヴン・ダルドリー)
ヘルプ 心がつなぐストーリー(監督:テイト・テイラー)
ヒューゴの不思議な発明(監督:マーティン・スコセッシ)
Midnight in Paris(監督:ウディ・アレン)
マネーボール(監督:ベネット・ミラー)
ツリー・オブ・ライフ(監督:テレンス・マリック)
戦火の馬(監督:スティーヴン・スピルバーグ)

OUT! ドラゴン・タトゥーの女
OUT! J・エドガー
OUT! ハリー・ポッターと死の秘宝PART2
OUT! Tinker, Tailor, Soldier, Spy

今年のアカデミー賞作品賞ノミネート枠は5~10本という変動制が採用されるため、ここでノミネートされなかった作品がオスカー候補に滑り込むのは厳しい情勢。
それどころか、ノミネートされた10本のうち何本かは落選する可能性がある。
今のところ当落選上と見られるのは「ドライヴ」「ものすごく~」「Midnight in Paris」「ツリー・オブ・ライフ」「マネーボール」あたりだが、監督賞にもノミネートされている前2本は多少のアドバンテージがあると見てよさそうだ。


(主演男優賞は)
ここまで前哨戦序盤戦で結果を出してきたマイケル・シャノン(Take Shelter)が落選。
代わりにレオナルド・ディカプリオ(J・エドガー)とライアン・ゴズリング(ドライヴ)がノミネートされた。
おそらくクルーニー、ピット、ファスベンダーの上位3人はオスカー候補ほぼ当確で、残りの2席を争う戦いになりそう。

  by leonardo_D | 2011-12-13 19:35 | ランキング&アワード

<< 「WIENER」表紙 キレイ画質な写真☆ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE