国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)

http://www.citypress.co.za/Entertainment/News/A-list-celebs-to-attend-COP-17-in-Durban-20111121-2

レオ、アンジェリーナ・ジョリー、U2のボノなどのトップクラスのセレブは、ダーバンで行われる国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)に出席するらしい。

出席する予定のセレブは政治家や俳優のアーノルド・シュワルツネッガーや、イギリスの億万長者のリチャード・ブランソンを含みます。

気候変動のドキュメンタリー映画「The 11th Hour」の制作で誇ることができるレオは、環境問題で政治的な行動をする主義として知られています。

ボノは1993年移行、グリーンピースの活発なメンバーでエタノールで動く車に乗っています。

アンジーは国連の難民大使であり、自然災害で被害にあった子供たちのための教育プログラムの資金を供給しています。

2011年11月28日から12月9日まで、南アフリカ共和国・ダーバンにて第17回気候変動枠組締約国会合と第7回京都議定書締約国会合が開かれます。

  by leonardo_D | 2011-11-21 23:14 | 環境問題&イベント

<< レオvsクルーニ? シドニーでもパーティー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE