IFAW 象の保護活動 象牙取引禁止

http://www.belfasttelegraph.co.uk/news/world-news/dicaprio-to-lead-elephants-campaign-16058656.html#ixzz1ZmWBZsoz

レオは象を救うため、動物福祉キャンペーンの国際基金をリードします。

象を保護し、象を脅かす国際的な象牙取引を禁止する活動をリードします。
国際動物福祉基金(IFAW)によると、象牙取引禁止が行われてから、(象の頭数は)回復しはじめたそうですが、
近年では密漁によってアフリカ諸国では絶滅の見通しもあるとか。

IFAWの大使であるレオはこう述べたそうです。

「世界中の多くの人々は、まだ象が象牙の為に殺されている考えがまだありません。
なので、社会教育はとても重要です。
130万頭の象が1979年にいました。
激しい密漁と他の要因で半分以上の50万頭に減りました。
そして、85カ国の当局により、1989年の象牙の取引禁止以来、闇市場でほぼ400トンの象牙を差し押さえました。」


IFAWの会長のFred O'Regan氏はこう述べました。

「象牙取引を止めるためのAnimal Action campaign(アニマルアクション運動)に対する
レオのサポートは光栄の至りです。
レオの助けで我々は無視することができない象の保護の為に、世論が高まってくれることを望みます。」

〜〜

  by leonardo_D | 2011-10-04 13:28 | 環境問題&イベント

<< 新作の噂 「0011ナポレオン... レオがヘビを首に巻いてるw >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE