レオが強盗に間違われたらしいw

http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=15578 

レオナルド・ディカプリオ(36)がなんと武装した強盗団の一味に間違われた。
米ニューヨークポスト紙(電子版)によると、レオはシドニーの宝石店で宝飾品を買おうとして店に入ったところ、店員に武装した強盗に間違えられたという。

世界的な人気スターが、一体なぜ強盗に間違われたのか? 

 宝石店のオーナー、ケイン・ケルフケンズさんがシドニーのザ・デイリー・テレグラフ紙に騒動の一部始終を明らかにした。

オーナーの話によると、屈強な男2人(レオのボディガード)がやってきて店の玄関に一人、
もう一人は店の片隅に立ったという。
接客中だった女性店員のリンダさんは、ただならぬ雰囲気を感じていたところ、フードつきのジャケットを着て、帽子をかぶりサングラスをかけたレオが店に入ってきた。
リンダさんはレオとは気がつかず、強盗団だと震え上がったという。

 リンダさんは接客中のお客に、隣にオーナーがいるので、3人の強盗団に入られたと教えてほしいと頼んだ。それを聞いてオーナーのケインさんがリンダさんのところへ急行すると、リンダさんはレオだと気がついて、「大丈夫です」と笑顔で答えたという。

 レオはとんだトバッチリだが、屈強なボディガード2人を連れて、帽子をかぶってサングラスの男が無言で店に入ってきたのだから、店員が宝石強盗かと間違えたのも無理はないかもしれない。

 ちなみに、レオは母親へのプレゼントを探していて、ネパールのアンティークの珊瑚のネックレスが気に入った様子だったが、急いでいる様子で日を改めて買いに来るといって店を出たという。

〜〜〜

わーーー(^O^)
ママへのプレゼントだったんだーー♡

レオが来るとは思わないし、確かに怪しい感じがしちゃうよねw

ーーー

英文記事

http://www.tmz.com/2011/09/09/leo-dicaprio-the-family-jewels-shop-bodyguards-suspicious-clerk-thought-being-robbed-mistaken-sydney-australia-jewelry/#.Tmom-dS1l8E

ーーー

http://www.sanspo.com/geino/news/110917/gnj1109170504013-n2.htm


真っ昼間とはいえ、目つきの鋭い屈強な男2人がシドニー市内の宝石店「ザ・ファミリー・ジェエル」に入ってきた。接客中だった女性店員はハッと息をのむ。男の1人は入り口近くに立ち、もう1人は店の隅に立った。

 「何事かしら」。ただならぬ雰囲気に、そう思った女性店員の目に、フード付きジャケットを着て、帽子をかぶりサングラスをかけた男が入ってくるのが映った。

 「強盗団だ!」。直感した女性店員は、応対していた客に「隣の店に男性オーナーがいるので、3人の強盗団に入られたと告げてほしい」と頼んだ。
客は、すぐさま男性オーナーの元に直行、男性オーナーもおっとり刀で店に向かった。

 だが、男性オーナーが駆け付けたときには、店には緊張感のカケラもなく、むしろ“ピンク色”ムード。女性店員が、サングラスに帽子姿の男はディカプリオだと気付いており、男性オーナーに「大丈夫です」と笑顔で答えたという。

 地元メディアによると、ディカプリオは同市内で映画『華麗なるギャツビー』のリメークを撮影中で現地に滞在しており、撮影の合間を縫って宝石店を訪れていたのだ。
屈強な男2人は、ディカプリオのボディーガードだった。

 ディカプリオは母親への“サプライズ”プレゼントを探すため来店したそうで、サンゴなどをあしらった約1600豪ドル(約12万8000円)のネパールのアンティーク・ネックレスを手に取って見ていた。
しかし駐車禁止区域に車を止めていたため、車を移動させなければならず、「また後で来る」と言って、何も買わずに店を出たという。

 せっかくの母親へのプレゼントだが、「ここまで大きく報じられては、もうサプライズではなくなってしまったのでは」と地元紙は伝えた。

  by leonardo_D | 2011-09-09 22:11 | レオニュース

<< 「The Ides Of Ma... ギャツビー 新キャスト☆アミタ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE