Zayed Future Energy 日本語記事

権威あるザーイド未来エネルギー賞の審査員にレオが選ばれたという記事の日本語版がありました☆


http://www.businesswire.com/news/home/20110731005118/ja/


アラブ首長国連邦アブダビ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --
ザーイド未来エネルギー賞の審査員団に新たに加わる審査員として、政界、実業界、学界の国際的なリーダーと高名な環境活動家が選ばれました。

ザーイド未来エネルギー賞は再生可能エネルギーと持続可能性でのイノベーション、リーダーシップ、長期的ビジョン、貢献を推進する世界で最も権威ある賞として知られています。

「その規模と認知度において、ザーイド未来エネルギー賞は世界でもほかにない賞であり、クリーンエネルギー技術のイノベーションと導入を先導する人々を讃える役割を果たしています。また、次世代のリーダーを育てるインセンティブともなっています。この賞の審査員として選ばれたことを光栄に思います。」

以上の新しい審査員のほか、アイスランドのオラフル・ラグナル・グリムソン首相、マスダールのAhmed Al Sayegh会長、マサチューセッツ工科大学(MIT)学長のスーザン・ホックフィールド博士が継続して審査員を務めます。

アル・ジャベール博士は、次のように述べています。
「退任された審査員の方々にも感謝します。皆さまの努力により当賞の基礎を築き、発足間もなかった当賞を飛躍させることができました。その尽力に敬意を表するとともに、当賞の代弁者としてこれからも支援を継続していただけると信じています。」

ザーイド未来エネルギー賞は、再生可能エネルギーとクリーン技術の継続的発展を奨励、振興、推進することを目的としています。

4段階のオープンなプロセスの最終審議パネルとして今年後半に審査員団を招集し、受賞者と最終選考者を選出します。受賞者は2012年1月17日にアブダビで開催される授賞式で表彰されます。

年に一度授与されるザーイド未来エネルギー賞は、再生可能エネルギーと持続可能性に関わる個人、大企業、起業家、中小企業(SME)、非政府組織(NGO)を対象としています。賞のカテゴリーと賞金は以下の通りです。

ザーイド未来エネルギー賞事務局長のスルタン・アーメド・アル・ジャベール博士は、次のように述べています。「この度お迎えした卓越した経歴を持つ方々は、業界の多面的な側面を代表する方々であり、どの方も再生可能エネルギーと持続可能性を世界的に進めていく情熱と意思をお持ちです。それぞれの方の専門性とご参加が大きく期待されています。」

新しく選ばれたザーイド未来エネルギー賞の審査員は、以下の通りです。

モハメド・ナシード、モルディブ共和国大統領
エリザベス・ディプオ・ピーターズ、南アフリカ共和国エネルギー相
ティモシー・ワース、国連財団およびベター・ワールド基金理事長
レオナルド・ディカプリオ、アカデミー賞俳優、環境活動家
アンドレ・アガシ、アンドレ・アガシ教育財団創設者、グランドスラム・テニスチャンピオン
シェリー・ブレア、シェリー・ブレア財団創設者


続きはリンク先で☆

ーーーー関連エントリー
Zayed Future Energy

  by leonardo_D | 2011-08-04 10:29 | 環境問題&イベント

<< HFPA Luncheon 2... 「J・エドガー」公開日11月に。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE