Conversations with Scorsese 追記有り

のんのん様、ありがとう〜☆

(かきこみ、そのまま)

Richard Schickel著の" Conversations with Scorsese "、Peanutさんが絶賛していたので、
Amazonで注文してみました。

スコセッシ監督が、レオやデ・ニーロなどとどんなふうにコラボレートしたのかなど、
作品ごとに具体的に興味深いことを語っていて、特にレオファンにとっては大変読む価値のある内容だということです!
届くまでには当分かかりそうだし、当然英語なのでそもそも読めるかどうかもわかりませんが....。
日本語訳も是非出してほしいです。


〜〜〜

ーーー2011.3.18

(のんのん様、かきこみそのまま)

Peanutさんのコメントによると、スコセッシ監督がレオについて語る内容は、時に涙ぐましいものがあるそうです。
たとえば、ディパーテッドで、レオがしたことで監督が涙したエピソードが語られていたりするそうで...。
いかに監督がレオにご執心かって、ことですね~☆
洋書って、装丁があっさりで文字ばっかりだったりするので、期待はできないかもしれないけど、
日本語訳、絶対出して欲しいですよね!!


〜〜〜〜〜

うわぁー。
すっごい読みたいっ。日本語でーーーーー!!!
翻訳本、発売されるといいなぁ。。。
いや、絶対翻訳本、、出してぇぇぇー!!
どこに頼み込めばいいのかしらね。。。(*'ー')


d0007144_19545264.jpg


http://www.amazon.com/Conversations-Scorsese-Richard-Schickel/dp/0307268403

  by leonardo_D | 2011-03-17 21:01 | レオニュース

<< Red Riding Hood... 今月末からヴァージニア >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE