アメリカ脚本家組合賞  (WGA賞) ノーラン監督が受賞

のんのん様、有り難う〜〜( ゚∀゚)

やった!!!
ノーラン監督がオリジナル脚本賞を受賞しました〜☆
おめでとうございます!!

オスカープラネット様より

アメリカ脚本家組合賞  ( WGA賞)
The Writers Guild of America Awards February 05, 2011 in Los Angeles

◆脚本賞
ブラック・スワン
ザ・ファイター
★インセプション
キッズ・オールライト
Please Give

d0007144_1971794.jpg

ノーラン監督、かっこいい☆

http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=2148より

5日に発表になった全米脚本家組合(WGA)賞は、最優秀オリジナル脚本賞を『インセプション』のクリストファー・ノーラン、最優秀脚色賞を『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキン(原作はベン・メズリック著「facebook 世界最大のSNSで、ビル・ゲイツに迫る男。」)が受賞。

このところ賞レースで快進撃が続いていた『英国王のスピーチ』は、WGA賞に関しては、脚本家組合のガイドラインに沿って執筆されたものではないとして、対象から外されていた。

同日発表の美術監督組合賞は、時代もの(Period Film)部門を『英国王のスピーチ』のイヴ・スチュアートが受賞。
ファンタジー映画部門は『インセプション』のガイ・ヘンドリックス・ディアス、現代劇部門は『ブラック・スワン』のテレーズ・デプレスが受賞した。
カテゴリーを細かく分けた授賞は、優れた作品に同業者による正当な評価が下るので、受賞者の喜びもひとしおだ。

そして、ベスト中のベストを選ぶのがアカデミー賞。27日の結果がますます楽しみになってきた。

  by leonardo_D | 2011-02-07 19:07 | ランキング&アワード

<< アメリカ美術監督組合賞  (A... アメリカ監督組合賞 (DGA)... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE