2010年 ハリウッドで最も稼いだ人達

雑誌のヴァニティ・フェアが、映画スタジオの経営者の重役らを除く、実際に映画作りの現場にかかわった人たちのみを対象にして、昨2010年にハリウッドで最もお金を稼いだ高所得者ランキングTOP40の長者番付けを発表したそうです。

CIA☆こちら映画中央情報局さんより

くわしくはリンクを飛んでね☆

第1位 ジェームス・キャメロン  約2億5,700万ドル=約210億円 
アバターやタイタニック、過去の映画収入

第2位 ジョニー・デップ 1億ドル    
アリスやパイレーツ、過去の映画収入

第3位 スティーヴン・スピルバーグ 8,000万ドル
ユニバーサル・スタジオからのロイヤリティ
新作の監督料や過去の作品収入など

第4位 クリス・ノーラン 7,150万ドル

 6,900万ドル … 「インセプション」!!
 250万ドル … 過去の映画からの収入


第5位 レオナルド・ディカプリオ 6,200万ドル

5,900万ドル … 「インセプション」!!
300万ドル … 「シャッター・アイランド」をはじめとする過去の映画からの収入。

以下略


ーーーーー
シネマトゥデイより

[シネマトゥデイ映画ニュース] 
2010年に最も稼いだ映画関係者トップ40ランキングが発表され、映画『アバター』のジェームズ・キャメロン監督が1位に選ばれたと米バニティー・フェア誌が報じている。
キャメロン監督が2位ジョニー・デップの2倍以上の金額を稼いでいる一方で、昨年のアカデミー賞で作品賞・監督賞を受賞した映画『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー監督はリストから漏れているという事態も見られた。


 今月2日に発表された同ランキングは、プロデューサーや監督、俳優など映画制作にかかわった人を対象にしたもので、広告収入やCM出演料など映画とは無関係なものは省かれた上で、米バニティー・フェア誌の独自調査に基づいて制作されている。

1位のジェームズ・キャメロン監督は約205億6,000 万円(2億5,700万ドル)と、
2位のジョニー・デップの約80億円(1億ドル)の2倍以上の金額を稼いでいるという結果になった。

発表されたランキングで1億ドル以上を稼いでいるのは、この2人だけだ。(1ドル=80円計算)

 世界的に大ヒットした映画『アバター』で監督・脚本・製作・編集を務めていたキャメロン監督が1位になることは予想内だが、興味深いのは役者に専念しているジョニデが、役者としては突出した金額を稼いでいること。
気になる内訳は、世界中で大ヒットを記録した映画『アリス・イン・ワンダーランド』の出演料が約32億円(4,000万ドル)、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』の前払い金が約28億円(3,500万ドル)、アンジェリーナ・ジョリーと共演した映画『ツーリスト』が約16億円(2,000万ドル)、残りが過去作からの収入となっている。元々の人気に加え、出演本数の多さがランキングに反映されたようだ。

 3位以下は、スティーヴン・スピルバーグ監督、映画『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督、
レオナルド・ディカプリオ、ティム・バートン監督と順当な結果。

意外なところでは映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』が大ヒットしたトッド・フィリップス監督が8位に、映画『トワイライト・サーガ』シリーズのクリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナーがそろってトップ15以内にランクインしている。

 人気俳優・監督たちの華々しい稼ぎっぷりの一方で、昨年の賞レースを席巻した映画『ハート・ロッカー』のビグロー監督が40位にも入らないなど、評価の高い映画が興行収入を稼げるとは限らない現実もちらり。
ハリウッドの新たな一面を見ることができるランキングだ。

  by leonardo_D | 2011-02-04 00:01 | ランキング&アワード

<< トム・ハーディーとNBA観戦☆ プレゼント ゲッツ!☆ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE