レオの評価☆ サプライズもあるかも?!

レオは前哨戦では散々な結果でしたが、映画の目利きさんや、ライターさん達には、
今もレオのノミネートの可能性があるかも?と、記事にしてくださってます☆
本当に有り難くて、嬉しい〜〜!!

〜〜

のんのん様、ありがとう〜☆

OSCAR PLANET様が、ノミネートの最終予想をUPされています。主演男優賞の予想で、
「僅かながらも一発逆転のある俳優」としてレオに言及してくれています。

http://homepage3.nifty.com/filmplanet/oscar/predictions003.htm

ここで一部引用させていただくと、
「それに個人的に思うのだ。この2本は超演技派ディカプリオの決定打ではない。ディカプリオは、彼にしかできない渾身の一打により圧勝劇を演じるシーズンが、遠くない将来に訪れることだろう。その日を楽しみに待つのも、また一興である。」このコメントに、うんうんと頷いて感激しながら、じっくり読んじゃいました。

OSCAR PLANET様も、SIの作品評価はまずまずレベルだったけど、レオの演技に対しては「サイコーに美味い!」(←「上手い」の誤変換ではなさそう。)と掲示板に書いていらっしゃいましたし、わたしも今時点で一番好きなレオの作品。

Rekiさんと同じく、レオにはご褒美として賞を取って欲しいと心から思います。
その一方で、功労賞的な扱いではなく、文句なしのベストと誰もが認める演技で賞を取って欲しいという思いもあります。
でもでも、サプライズノミネート、やっぱりちょびっとは期待しちゃうよね☆

〜〜〜〜
http://homepage3.nifty.com/filmplanet/oscar/predictions003.htm全文はこちらのオスカープラネット様のサイトで読んでください。
レオの所だけ、転載させて頂きます。(感涙)

最後に、僅かながらも一発逆転のある俳優の名前を挙げておく。
レオナルド・ディカプリオだ。超のつく実力派は、この若さで既に3度のノミネーションを獲得している会員の大のお気に入り。

2010年は『シャッター アイランド』と『インセプション』をどちらも高評価&メガヒットに導き、ハリウッドに大いに貢献した。
ノミネートされても全くおかしくない。
おかしくないがしかし、2作品で票割れしてしまうのが、大いに痛い。
『シャッター アイランド』の意外なほどのBUZZキープがマイナスに働いてしまった格好で、前哨戦ではほとんど無視されてしまった。
ディカプリオと言えど、上位を打ち崩すのは難しいだろう。

それに個人的に思うのだ。
この2本は超演技派ディカプリオの決定打ではない。ディカプリオは、彼にしかできない渾身の一打により圧勝劇を演じるシーズンが、遠くない将来に訪れることだろう。
その日を楽しみに待つのも、また一興である。

  by leonardo_D | 2011-01-22 22:39 | ランキング&アワード

<< 雑誌 「映画秘宝」3月号 おもしろ写真☆ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE