GG賞投票者へ贈賄疑惑

のんのん様、ありがとう〜〜( ゚∀゚)

やっぱり、、、ね。。って、感じなGG賞の贈賄記事です〜

GG賞に投票する権利のある外国人記者に対し、豪華なホテルに滞在させ、豪勢なお食事を接待し、
買収しまくったらしいです。
ゴールデングローブ賞はたった81人の外国人記者が決めているんだとか。
(アカデミー賞は、約6,000人の同業者からなる映画芸術科学アカデミー会員の投票で決定)

ソニー・ピクチャーズが、HFPA=ハリウッド外国人映画記者協会に所属する記者らを接待したのだそう。
イギリスのニュースメディア The Independent のガイ・アダムスが告発したらしいです。

その結果、
失敗作と評判の高い「バーレスク」、「ザ・ツーリスト」を、ゴールデングローブ賞のコメディ・ミュージカル部門ノミネート。
ジョニー・デップ(「ザ・ツーリスト」)、アンジェリーナ・ジョリー(「ザ・ツーリスト」)は、同賞の主演男優(女優)賞ノミネート。
エマ・ストーン(「イージーA」)を最優秀オリジナルソング賞。
「バーレスク」から2曲をノミネートノミネートに成功。。

「イージーA」のエマ・ストーンのみ世間からは納得のノミネートらしい。

くわしくは、CIA☆こちら映画中央情報局様へGo!!


〜〜
オスカーノユクエ様、つぶやきより

先日ノミネーションが発表されたゴールデン・グローブ賞に黒い疑惑が浮上。
ミュージカル・コメディ部門作品賞他にノミネートされた「バーレスク」陣営が、投票権を持つ外国人記者クラブのメンバーを豪華ベガス旅行に招待していたという。
リッチなホテルとシェールのショウをふるまわれた結果、批評も興行も散々だった「バーレスク」がGG賞候補に挙がるという異例の事態が発生した・・・というもの。
GG賞では過去にも、投票前に金の時計をプレゼントしてくれたシャロン・ストーン(「ミューズ」)をノミネートした”実績”があるようだ。
ちなみに外国人記者クラブは80余名からなる団体。

ーーー

今回、レオの2作品を送り出したワーナー・ブラザースや、パラマウントが、おかしな事をしていなくて良かった〜。
この2作品が素晴らしい作品だっただけに賞をあげたいけれど、作品や俳優の評価ではなく、
接待の度合いで投票されてしまうなんて、こんな賞、いらないですね。
ノミネートされた作品や俳優さんが逆に気の毒です。

  by leonardo_D | 2010-12-22 10:08 | ランキング&アワード

<< アーミー君のインタビュー サンタさんにもインセプション >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE