トラの保護でインタビュー

http://www.lalalatimes.com/news/detail.php?cat=E&id=4555

先日、ロシアで開催されたタイガー・サミットに出席するために乗った飛行機がエンジン故障のために引き返し、着陸後に期せずしてファンと交流することになったレオナルド・ディカプリオ。そんなディカプリオが、HollywoodNewsWire.netのインタビューで、トラの保護について熱く語った。

 「世界に生存しているトラの数はものすごく少ない。そんな中、ぼくがこの運動を始めて一番驚いたのは、生存するトラが1番多いのは生息地ではなく、テキサス州だってこと。
そう、それらのトラは野生ではなく、ペットとして飼われているものなんだ。
この悲劇を何とかしなきゃいけないよ!」として、今後もトラの保護に尽力する意志を示した。

 ディカプリオ主演の映画『インセプション』は、現在、ハリウッドでアカデミー賞最有力候補としての呼び声が高い。
7月に劇場公開された同作のDVD/ブルーレイは、12月7日に日米同時発売される。(www.HollywoodNewsWire.net提供)

  by leonardo_D | 2010-12-10 17:33 | 環境問題&イベント

<< UK版「インセプション」ブリー... 「J・エドガー 」(フーバー)... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE