レオの乗った飛行機があわや・・ 追記有り

のんのん様、ありがとう〜〜〜!

レオが乗ったデルタ航空の飛行機が、エンジントラブルでJFK空港に引き返すというトラブルがあったそうです。
誰も怪我をすることは無かったそうで、本当にレオに何事もなくて良かった!!

("on Sunday"と書いてあるので、21日(日)の出来事??)

http://www.usmagazine.com/celebritynews/news/leonardo-dicaprio-avoids-plane-crash-after-engine-shuts-down-2010221

////


どうやらレオは、絶滅の危機に瀕している「トラのサミット」に向かう途中の出来事だったみたいです。
11月21日のモスクワ行きのフライトだったらしいです。
エンジンの1つがシャットダウンしちゃったようですね。怖い、、

乗客は200人いたそうですが、ガソリンを捨て、スムーズな緊急着陸をしたらしい。

http://www.contactmusic.com/news.nsf/story/dicaprio-caught-up-in-mid-air-drama-en-route-to-tiger-summit_1185756

http://www.nydailynews.com/

d0007144_1144222.jpg

〜〜

本当に本当に何事もなくて良かった〜!!!!!ヽ( ゚∀゚)ノ
トラブルが起きてしまっても、ちゃんと対処してくれて良かったです。

レオは人一倍、病気や事故が起きない様に、気にかけてくださいね。。
周りの方も気をつけてあげてくださいね。。


///

ーーー追記


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101123-00000004-flix-movi

 ロシアのセント・ピータースバーグで開催されるトラ・サミットのためにモスクワ行きの飛行機に乗ったレオナルド・ディカプリオが、エンジントラブルに巻き込まれ、ヒヤっとする体験をしたらしい。

 Usマガジン.comによると、飛行機は商用旅客機で、レオナルドのプライベート機ではなかったという。
エンジンが1機停止してしまったため、飛行機はニューヨークのJFK国際空港にUターンせざるを得なかったとのこと。
「レオナルドは飛行機を無事に着陸させたパイロットとフライトクルーに称賛の意を表したいと思います」と、彼のスポークスマンはコメントしている。

 トラ・サミットは、地球上のトラを絶滅から守るため、ロシアのプーチン首相と世界銀行が主催した初のサミットで、トラが自然の状態で生息する地域の13カ国から高官が出席することになっている。
レオナルドはどのような形でサミットに参加するのかは明らかではない。

////

http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2776456/6504096


21日にニューヨーク(New York)のジョン・F・ケネディ国際空港(John F. Kennedy International Airport)を離陸後、エンジンに不具合があることが判明し同空港に引き返し緊急着陸した米デルタ航空(Delta Airlines)のモスクワ行きの飛行機に、米俳優レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)さん(36)が搭乗していたことが明らかになった。
米芸能情報誌「Us」の電子版が22日、ディカプリオさんが「高度9000メートルの上空で大惨事を回避」と報じた。

 ディカプリオさんの代理人によれば、ディカプリオさんは「飛行機を無事に着陸させたパイロットと搭乗員の行動をたたえたい」と考えているという。

 同誌によれば、野生のトラの保護を目指す国際会議に出席するためロシアに向かう予定だったディカプリオさんは、着陸後、搭乗員全員にサインまでしたという。(c)AFP


////

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/11/24/13.html

AP電などによると、トラの保護についての会議に出席するため、現地時間21日、ジョン・F・ケネディ国際空港から出発したが、エンジンの1つが故障。
火を噴いていたとの目撃談もある。
無事に着陸後、パイロットや乗務員にサインをプレゼントして労をねぎらった。

  by leonardo_D | 2010-11-23 10:36 | レオニュース

<< "Legacy of... SI、インセプションを演じたレ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE