ハリウッド映画の歴代興行収入ランキング TOP10

アバターに歴代興行収入は抜かれちゃったけど、少し前になりますが、
今年の4月頃に雑誌「スクリーン」のインタビューで、レオは、

『「タイタニック」の興行記録が「アバター」の登場で打ち破られたけど、
ジェームズ・キャメロンにはシャッポを脱ぐしかないよね。

「タイタニック」の時の僕はかなり反逆児の青二才だったから、スター扱いされるのがイヤだったが、
あの成功のおかげで、今の僕がいるという事実はしっかりわきまえている。

「シャッター アイランド」の脚本を読んで、今まで手がけたことのないキャラクターに挑戦を感じたし、
何よりも怪奇ドラマのスリリングな展開にすごく興奮したからね。説明するときに注意しないとネタバレするから、ストーリーをうまくいえないし、見終わってから人によって全然異なる結論を出すような複雑な内容が良いと思う。

サー・ベン・キングズリー、マーク・ルファローの二人が巧くて、映画はやっぱりチームの結びつきが大事だなぁと再認識させられた。
特にマークとはすごく仲良くなって、次も一緒に仕事をしようと話し合っている。
この間のゴールデングローブ賞授賞式で、マーティン(スコセッシ)がセシル・B・デミル賞を受けたとき、ロバート・デニーロと僕がプレゼンターに選ばれてうれしかったし、世界中で最も尊敬する映画の先輩二人とステージを共にしたこと自体、まさに若い頃の夢がかなったといえるほど。
ボブ(デニーロ)がリラックスして、ジョークを連発したのには仰天したが、お互いにマーティンを心の底から慕っているのがよく表われていたと思う。
「ギャング・オブ・ニューヨーク」、「アビエーター」、「ディパーテッド」とマーティンの映画を経て、僕は一人前の俳優になったんだよ。これからも彼の映画に出て、千本くらいまで続けていきたい!』
(続きは、SCREEN5月号でご覧下さい)
Text by 小野亜優

と、答えていますし、レオは益々精力的な感じですし、またレオ主演映画が興行収入でも1位を取るかもしれませんね('-^*)/

http://dicaprio.exblog.jp/10929111

〜〜〜

http://netanews.net/archives/5774
http://coolnetpix.blogspot.com/2010/10/highest-earning-hollywood-movies-of-all.html

ハリウッド映画の歴代興行収入ランキング TOP10

第1位:アバター(2009) -27億ドル(約2189億円)
2009年12月16日(日本は12月23日)に公開された映画「アバター」が興行収入20億ドル以上と堂々の1位で、世界でNo.1の収益を上げた作品です。ジェームズ・キャメロン監督は、アカデミー賞で監督賞、作品賞など数多くの賞にノミネート。

第2位:タイタニック(1997)-18億ドル(約1460億円)
こちらもアバターと同じくジェームズ・キャメロン監督作品で、1997年12月19日に公開された映画「タイタニック」。豪華客船タイタニック号に乗り込んだジャック(レオナルド・ディカプリオ)はローズ(ケイト・ウィンスレット)と出会い恋に落ちますが、待っていたのは悲劇的な運命でした。

2010年に「アバター」に抜かれるまで、10年以上もの間、トップに君臨していました。
公開当時は、超ロングラン上映で、その世代の人はかなりの人が劇場で観たのではないでしょうか。


第3位:ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(2003)-11億ドル(約892億円)

第4位:パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト(2006)-10億6600万ドル(約864億円)

第5位:トイ・ストーリー3(2010)-10億6000万ドル(約860億円)

第6位:アリス・イン・ワンダーランド(2010)-10億1000万ドル(約820億円)

第7位:ダークナイト(2009)-10億ドル(約810億円)以上

第8位:ハリー・ポッターと賢者の石(2001)-9億7000万ドル(約786億円)

第9位:パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007)-9億6000万ドル(約778億円)

第10位:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007)-9億3000万ドル(約754億円)

  by leonardo_D | 2010-11-05 20:41 | ランキング&アワード

<< 「AKIRA」にザック・エフロ... 新作の噂 「グレート・ギャツビ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE